• テーマ!

    あなたを悩ませる問題を解決する

    1000ページの不安や悩みへの処方箋

  • レビューのポイント

    1. 各項目について、その重要性が伝わるか
      (しないとヤバい、したほうがいいと感じるか)
    2. 自分でもできそうと感じるか
    3. 具体的なイメージがわくか
  • 前書き

  • タスク管理とは何か?

  • タスク管理手法の金字塔「GTD」とは?

  • TodoistでGTDする方法

  • タスク管理上級編

    タスク管理・スケジュール管理・プロジェクト管理の手法は、「するべきことを忘れずに実行する」です。しかし、「何をすべき」を決めるのには、ほとんど役に立ちません。

    この章ではタスク管理を最大限に活かすために必要な「問題解決手法」を紹介します。

    参考URL
    http://fk-plaza.jp/Solution/solution_Top.htm#手法

    http://www.mediafrontier.com/Consulting/Consul_M2.htm#Hypo

  • やる気の心理学

  • その他単発記事

  • メモ

  • 参照

  • CSS 編集しない

    <style>
    body,h1, h2, h3, h4, p,.card h1, .card h2, .card h3, .card h4, .card h5, .card h6{font-family:’ヒラギノ角ゴ ProN’,’Hiragino Kaku Gothic ProN’,’メイリオ’,Meiryo,’MS ゴシック’,’MS Gothic’,HiraKakuProN-W3,’TakaoExゴシック’ TakaoExGothic,’MotoyaLCedar’,’Droid Sans Japanese’,sans-serif;letter-spacing:0.075em;}
    .card h1,.card h2,.card h3,.card h4 {font-size:24px;}
    </style>

  • 参考文献の書き方

    著者名 (出版年). タイトル 発行所
    【例】
    reference04
    出版年は,その版の第1刷の出版年である。増刷している場合,まちがわないように注意する。

  • 私がタスク管理を始めたきっかけ

    私がタスク管理を始めたのは、27歳のときでした。フリーランスの翻訳家/マーケターとして、タスク管理アプリ「Todoist」で働き始めたのがきっかけでした。

    Skypeで面談して、Todoistで働き始めたときは「ブログやツイッターで何を書けばいいんだろう」と不安になるほど、タスク管理について何も知りませんでした。そのため、タスク管理、手帳術、ノート術、時間管理、生産的仕事術の本を20冊ほど読みました。以前は「7つの習慣」も読んだことがないほど、生産性について無頓着だったのです。

    この勉強期間は私の人生を大きく変えました。Todoistとの契約は月30時間でしたが、最初の1ヶ月は100時間以上働きました。つまり、70時間もタダ働きしたのです。しかし、2ヶ月目には70時間を15時間まで圧縮し、他のプロジェクトの労働時間も1/3以下に圧縮することが出来ました。

    もちろん、それ以外のプロジェクトでも効率的に仕事ができるようになり、自由に使える時間が増えました。自由に使える時間は、フリーランスとして仕事の幅を広げるために勉強をしたり、ブログを始めたり、ギターを始めたり、仕事しながら海外旅行をするなど、より充実した人生を置くために使いました。

    わたしの人生は、「タスク管理前」と「タスク管理後」で大きく変わりました。

    そして、こんな素晴らしい知識を自分だけのものにするのはもったいないと思い、この本を書き始めました。

  • タスク管理は「デキるビジネスマンの仕事術」ではない。

    タスク管理の本はたくさんあります。しかし、ほとんどの本はビジネスマン向けに書かれています。Amazonで検索すると「一流の」「仕事ができる」などキャッチコピーがついた本がたくさん見つります。

    しかし、タスク管理は、ビジネスマンだけのものではありません。じつは、アメリカやイギリスでは多くの医者が、痴呆症やADHDの対策としてタスク管理を勧めています。また、インスリンの摂取を忘れないようにTodoアプリを使っている80歳の女性もいます。

    また、タスク管理アプリ「Todoist」のユーザーには、こんな使い方をしている人もいます。

    • 子供の宿題や、学校の行事、家事を忘れないようにする
    • 夫婦間で買い物リストを共有する
    • ブログの執筆作業を効率化する
    • 食べに行きたいお店のリスト
    • 見たい映画のリスト
    • 筋トレやダイエットの予定
    • 英語など、語学の勉強
    • ゴミ出し
    • 車検や免許の更新アド、数年単位のタスクのリマインダー
    • ストレッチなどの習慣を身に着けるためのリマインダー
    • 単発の買い物リスト
    • 繰り返しリマインダーが多いです。単発の買い物リストとMust Do(特に子供の用事)、定期的な家の掃除や習い事・税金支払い、クリスマスカードを買う〜投函まで、預金の満期リマインダー、数年単位更新の備忘(免許や車検)などです

    タスク管理は、今や仕事術ではありません。生活や人間関係、お金、仕事、勉強など、ありとあらゆる「やるべきこと」を忘れずに行うため、あるいは時間を節約してもっと楽しいことに時間を使うために、誰しもが使える道具です。

  • タスク管理は、自殺を減らす。

    また、ある有名なアメリカの実業家は悩みを解決するためにタスク管理をしました。彼は、「世界で一番忙しい男」と呼ばれていました。その上、不倫相手との子供、親戚の問題、甥の警察沙汰、政治家から不当な圧力をかけられ会社が存亡の危機にあるなど、様々な悩みに苦しんでいました。トドメを指すように「今夜食事に付き合ってくれなければ離婚する」と奥さんから離婚を突きつけられ、忙しい人生に嫌気がした彼は自殺をしようと遺書を書き始めました。遺書を書くにあたり、彼は悩みを箇条書きしました。そのことをキッカケに、彼は自分の悩みとその原因に初めて向き合い、悩みを「明日できること」 、「来週以降に着手できること」 、「来月で間に合うもの」 、「解決できないこと」 に仕分けし、悩みをリスト化した便箋を机にしまい、奥さんと夕食へと出かけたそうです。
    (参照:スマートノート 岡田斗司夫 文芸春秋)

    日本政府の自殺対策に「水際の対策」があります。これは乱暴な言い方をすると、今まさにビルの屋上から飛び降りようとしている人を止めることです。

    しかし、水際の対策は根本的な問題を解決しません。自殺を止めても「自殺したい」という願望と、それを引き越している健康問題、経済・生活問題、家庭問題、職場の問題、人間関係の問題などは、解決されずにそのまま残ってしまうからです。その場は自殺を防ぐことができても、いずれまた自殺を試みるでしょう。

    タスク管理、問題解決のテクニックです。自殺を思いとどまったアンドリューカーネギーのように、タスク管理を使い、大きな問題を小さな問題に分解して、小さな問題を一つずつ解決することができれば、自殺や不幸を引き起こす悩みを解決することができます。

  • なぜタスク管理を「勉強」しなければならないのか?

    「タスク管理なんて自己流でいい」
    「タスク管理なんて手帳で十分」

    そう思う人もいるでしょう。しかし、タスク管理は、「やってみればわかる」「見てればわかる」「相性が悪いとできない」ものではありません。料理、日曜大工、車の運転のように、教えてくれる本や人がいれば、だれでもできるけど、教えてくれる本や人がいなければ、かなり長い時間をかけないと習得できないタイプのものです。

    あるいは、「タスク管理なんて、難しくて自分にはできない」と思っている人もいるでしょう。それは間違いです。日本人の99%が日常で小さなタスク管理をしています。

    例えば、「朝7時に起きる」というタスクを忘れずに実行するために目覚まし時計をセットしたり、メモの夕飯の買い物リストを書くのもタスク管理です。本書で取り扱うのは、それよりもちょっと進んだ内容だけど、本質的なところは同じです。

    一流のビジネスマンのように、普選だらけの手帳や、4色ボールペンなどを使わなくてもタスク管理はできます。難しいと感じるなら、簡単なタスク管理から始めてください。

    または「タスク管理をしたくない。もっと自由に生きたい。もっと自分のやり方で生きたい。」というかたもいるでしょう。そういう人は、そもそもタスク管理を誤解しています。

  • 禅とタスク管理

    最近になって気づいたのですが、労働時間の圧縮以外にも意外なところに効果がありました。体重が減ったのです。

    わたしはストレスを感じるとグミ(とくにハリボのコーラ味)を食べる習慣がありました。毎日のように中袋(250g)を食べていたので、体重が学生時代より20kgも増えてしまいました。
    タスク管理を学んでからは、自然とストレス間食が減り、余った時間でジムに行くようになったので、みるみると体重が減りました。

    わたしは有名な生産的仕事術(GTD)をタスク管理にと入れています。GTDの重要なコンセプトのひとつに「するべきことを頭から追い出して、どこかに記録する」があります。自分用作業手順書、頭からタスクを追い出すことで、禅の瞑想のように頭から雑念を追い出し、無の状態で仕事ができるようになったからストレスが激減したのです。

  • タスク管理に向き不向きはあるか?

  • タスク管理アプリは、タスク管理の知識があって初めて役立つ

    高い原稿用紙を使ったり、高価なワープロソフトを購入して文才は伸びません。高いイラストソフトを買っても、絵がうまくなるわけではありません。道具とは使い手の能力を引き出すものであり、能力を与えるものでないからです。

    問題解決ツール・目標達成ツールとしてのタスク管理でも同じことが言えます。ノートや手帳、タスク管理アプリは、タスク管理を楽にしますが、使い手が「タスク管理の手法」を学ばなければ、道具を使いこなすことはできません。

  • やる気に頼らない

    自分に頼らない

  • しかし、そういった「問題解決のコツ」「目標達成のコツ」「スケジュールや安く管理のコツ」を学校は教えてくれません。そして、多くの本は「一流ビジネスマンになる」ことを目的にしています。

    しかし、問題解決やタスク管理は、学校の勉強よりも重要なことだと思います。なぜなら、学校の勉強もタスク管理でずっと楽になるからです。

    そのため、わたしはタスク管理、スケジュール管理、時間管理、やる気管理など、問題解決や目標達成にかかわる情報を包括的にまとめた情報を誰もが得られるように、この本を無料で出版することにしました。

  • 世の中には、自己啓発書・ポジティブシンキング・タスク管理などの本はたくさんある。
    しかし、どんな問題も行動しなければ解決しない。行動すれば成功体験で自身が身につく。

    だからこの本は心理学やタスク管理・時間管理・問題解決などのテクニックを鉄塔的に活用して、やる気や意志の強さに頼らずに誰でも「行動する」人になれるため方法を書く。

  • 科学には再現性がある。

  • そもそもタスクとは?

    「タスク管理」の「タスク」とは、「すべきことを、実行できて、一度に完了できる単位まで分割したもの」だと私は定義しています。タスクは仕事に限りません。私生活の雑事、個人的な目標、旅行など趣味の活動にもタスクはあります。

    「すべきことを、実行できて、一度に完了できる単位まで分割したもの」だと抽象的過ぎて具体的にイメージしづらいので、例を挙げましょう。

    ×「ダイエットする」○「15分間ストレッチをする」
    ×「英語の勉強をする」○「洋書を1時間読む」
    ×「家事」○「和室に掃除機をかける」

  • プロジェクトとタスクは何が違うのか?

    タスク管理とよく似た概念にプロジェクト管理があります。プロジェクト管理とタスク管理はどう違うのでしょうか?

  • タスク管理とは、忘れないための仕組みづくりである

    「忙しくてタスク管理する暇なんてない」と思う人もいるかもしれません。しかし、忙しいからこそタスク管理が必要なのです。

    記憶力と集中力、自制心が人並み外れて優れていない限り、ひとつのタスクを終えた後に「次は何をするか」を迷う時間があります。あるいは何をするかわかっていも、どこから手を付けるかを迷ったり、迷って億劫になったりして時間を浪費します。

    上手にタスク管理をすれば、その時間をほとんどゼロにできます。タスク管理は忙しさの処方箋なのです。

  • GTDとは

    GTDとは、故デイビッド・アレン氏が著書『Getting Things Done』で提唱した仕事術です。Getting Things Doneは直訳すると「物事を成し遂げること」です。その「物事」は仕事に限らず、大学受験や資格試験の勉強、家事、健康管理、人間関係の悩みなど、「全て」をGTDの枠組みで取り組めます。

    GTDの前提として「記憶に頼るな。書いたら忘れろ。」があります。やるべきことを頭で管理すると、一週間もすれば進捗を忘れてしまったり、他の作業が気になってひとつの作業に集中できなかったりすることもあります。頭から追い出してしまえば、余計なことに気にせず今やるべきことに集中できるし、実行し忘れることもなくなります。ちなみに、GTDではこのようにやるべきことを頭の外から追い出して、一箇所に書き出すことを「収集」と呼びます。

    GTDには、「収集」「処理」「明確化」「整理」「実行」「レビュー」の6つのフェーズがあります。具体的には、頭の中にある「やるべきこと」を紙に書くなどして「収集」して頭を空にしたら、時間が決まっている会議などはカレンダーに記載したり、連絡待ちの仕事は手帳にまとめたり、今すぐ実行できるものはどの順番で実行するか順番を決めるなど、収集したやるべきをことを整理します。次に、整理した作業を予定通りに「実行」し、進捗を定期的に「レビュー」します。

    この仕組みが整い、あなたがこの仕組みに信頼を置けば、物忘れは減るし、ひとつのことに集中できます。これにより、ストレスが減り、思考力もずっと有意義なことに使えるようになります。

  • 「収集」

    GTDの「収集」とは、やるべきことや、やりたいことなどをすぐに保存する場所です。例えば、上司に仕事を命じられたときや、友達から本をオススメされたときなどです。インボックスには気楽にドンドン収集します。脳の仕事を減らすために、ノートに素早くメモしたり、TodoistなどのGTDに準拠したアプリを使って、どんどん追加します。

    初めてGTDを使う方は1時間ほどかけて、やりたいことや、やらなくてはなないこと全てを書き出しましょう。人間関係の悩み、お金の悩み、歯が痛い、やせたい、本を買いたい、旅行に行きたい、上司から仕事を頼まれているなど、それら全てがインボックスに入ります。

  • 「明確化」

    GTDの「明確化」とは、何から始め、次に何をするかなど、しなければならないことを具体的にすることです。例えば、「ダイエットをする」では大雑把すぎます。

    一番最初に何をするか、次に何をするか、その次に何をするか、それをどうやって実行するかなど、いざ実行に移す予期に迷わないように、具体的で実行可能なステップに分解します。

    片付けや仕事、勉強など、「やりたくないなぁ」と思ってもいても、いざ始めると、いつの間にかやる気が出てきて、集中して作業に取り組めていることはありませんか?これを心理学で「作業興奮」と言います。皮肉ですが、やらないとやる気がでないけど、やればやる気がでるのです。

    具体的に何から始めたらいいか分からないと、ひとつひとつの作業は小さいのに大きい作業しか見えません。例えば、これを書いているとき、わたしは「ヨーロッパで個々人事業主になり、ビジネスビザを取得しよう」としていました。これは達成が難しい大きな仕事ですが、最初の作業は簡単です。「大使館の連絡先を探して、ビザの取り方を聞く」です。これだと行動へのハードルがグッと下がりますよね。

    TodoistなどのGTDに準拠したタスク管理ツールを使っている場合は、この時点で複数のタスクからなる作業を「プロジェクト」にまとめるといいでしょう。プロジェクトにまとめると、日をまたいで作業に関する記憶があやしくなっても、進捗の確認をしやすくなります。

  • 「整理」

    GTDの「整理」とは、いつタスクを実行するかを決めること、決めるための判断材料をつけることです。具体的には、下の整理の仕方が一般的です。

    1. ゴミ箱(もう保存しておく必要がないもの)
    2. 参考資料(行動はしないけど、捨てちゃいけないもの)
    3. いつかやる
    4. 返事を待つ
    5. カレンダー(締切や実行時間が決まっているもの)
    6. タスク

    また、GTDには「コンテキスト」という重要な概念があります。コンテキストは、特定の場所や状態で処理すべきタスクを分類するための情報(ラベル)です。例えば「駅前のコンビニでパンを買う」の「駅前(のコンビニ)」がコンテキストです。

    コンテキストはとても便利な考え方なので、後ほど詳しく説明をします。

  • 実行

    GTDの「実行」は、今まで整理した情報に従い、「やるべきことに集中して作業に取り掛かる」もっとも重要なステップです。

    いつ、何を、どうやってすべきか、何から始めればいいのかがすでに整理されているので、迷わずに明鏡止水の境地で作業に集中できます。

  • レビュー

    David Allen氏は、レビューのことを「成功の鍵」と呼んでいます。私もそう思います。GTDはよく考えられた仕組みですが、不完全な人間が運用しているので、必ず漏れがでてきます。例えば、終わったタスクをチェックし忘れたり、新しいタスクを追加し忘れたりなどのミスが起きるでしょう。

    それを防ぐのがレビューです。例えば、プロジェクトの進捗を確認したり、今秋の予定を確認するなどです。これも重要なので後ほど詳しく説明します。

  • Todoistとは?

    Todoistは、GTDに準拠したタスク管理ツールです。2016年の時点で世界中で600万人のユーザーが愛用しています。

    Todoistの特徴は、シンプルで洗練されたデザインと、その拡張性です。「機能を増やすには技術がいるが、機能を減らすには哲学がいる」という名言があります。Todoistは、まさにそれを体現したサービスです。TodoistにはOutlookのようにメールやカレンダー機能はついていません。また、大規模なプロジェクト管理ツールのようなWBS機能もありません。だからこそ、どうせ使いこなせない機能に振り回されず、無駄をそぎ落とした合理的なタスク管理に集中できます。しかし、Evernote、Toggl、IFTTT、Dropbox、Google Drive、Google Calendarなど、さまざまなサービスを連携したり、ラベルを使うことで、様々な機能を追加することできます。

  • GTDの最初のステップ、「収集」

    GTDで初めにすることは収集です。初めて使うときは、やるべきこと、やりたいこと、悩みなどを2時間くらいかけて、紙かTodoistの「インボックス」に書きだしてみるといいでしょうでも、実際には30分位で何も書けなくなるかもしれません。そのときは、「トリガーリスト」をご利用ください。トリガーリストとは「頭の中の気になることを思い出せてくれるであろう質問」のことです。

  • 「処理」では、捨てる・保管する・後でする・後で決める・今する

    GTDの「処理」とは、収集で書き出したモノを実行するか、保留するか、切り捨てるかを決めることです。大掃除のときに一端から部屋からモノを全部出して、ひとつずつ捨てるか取っておくか決めていくイメージです。

    まず、最初のステップ「収集」で集めた「気になること」「やりたいこと」を、次の3つに仕分けします。

    普段から整理しない人は、財布の中や、書類フォルダーを確認すると、期限切れのクーポンとかありますよね。あるいは、有効期限が一週間以内とか、本当に使うかどうかわからないクーポンとか、古い領収書とか・・。

    GTDの処理では、ひとつずつ「捨てる」「保管する」「今する」「後でする」を決めます。

  • 「整理」は実行しやすくするための準備

    「英語を話せるようになりたいけど、何から始めたらいいかわからない」
    「海外旅行したいけど、準備をするのが億劫でしかたない」
    「ダイエットが続かない」

    こういう経験はありませんか?

    GTDの3つ目のステップ「整理」は、これを解決するための作業です。具体的には、大きな目標を小さなタスクに切り分けたり、タスクにラベルを付けて整理して、目標に向けて作業を実行しやすくします。

  • 「レビュー」でタスク管理システムをメンテナンスする

    部屋と同じで、どれだけきちんと『整理』しても、使っていくうちに、あなたがTodostに作ったタスク管理システムも散らかっていきます。

    GTDの最後のステップ「レビュー」とは、タスク管理システムを常に最適な状態に維持するためのメンテナンスです。David Allen氏は、レビューのことを「成功の鍵」と呼んでいます。私もそう思います。GTDはよく考えられた仕組みですが、不完全な人間が運用しているので、必ず漏れがでてきます。例えば、終わったタスクをチェックし忘れたり、新しいタスクを追加し忘れたりなどのミスが起きるでしょう。

    GTDのレビューは、毎日のレビュー、毎週のレビュー、毎月のレビューなど、頻度によってレビューする内容が違います。

  • 習慣化

  • 標準作業手順書を作る #evernote

  • 仮説思考

  • 5W1H思考

  • マインドマップ

  • ロジックツリー

  • PDCAサイクル

  • ブレーンストーミング

  • 目標設定をするとプロジェクトが失敗する?あえて目標を曖昧にして目標を達成する方法

  • 目標達成を助ける「SMARTの本則」に従う。

    SMARTの法則とは、目標設定のポイント「Specific」「Measurable」「Achievable」「Relevant」「Time-bound」の頭文字をとったものです。1981年に、現代経営学の父ピーター・ドラッカーの提唱した目標管理制度(MBO: Management By Objectives)に準拠した「目標設定の基準」として、1981年に「マネジメントレビュー」に掲載されてから、多くの企業やコンサルタントによって使用されてきた法則です。

  • 本を読む、ネットで検索する、専門家と相談する

    マインドマップやロジックツリーなど、色々な問題解決手法がありますが、一番シンプルで一番効果的なのに見落としがち問題解決手法が「本を読む」「ネットで調べる」「専門家と相談する」です。
    「自分で考える」のはとても大事です。でも、すでに確立された知識や道具があるなら、一から自分で考える必要は全くありません。ひとりの人生は長くても100年ちょっと。何百年も天才的な科学者たちが人生を捧げて編まれた知識体系には絶対に及びません。だから、何もかも自分で考えるのではなく、本や専門家に頼るのも大事なことです。

  • 聞き上手な人がいると、悩みの根源がわかる
    悩みは具体的でないことが多い。
    教会してくれる人でなく、的確な質問して悩みを具体的する

  • 料理

  • Todoistは攻殻機動隊だった

     『我々の間にチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。あるとすればスタンドプレーから生じるチームワークだけだ。』

  • 聞き上手な友達がいると悩みの根底がわかる
    共感してくれる人ではなく、的確な質問をして悩みを具体的にする。

  • 時間管理は、最初の一列のテトリス。
    なれたら二列テトリス

  • INbox zero

  • 参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00979OXC6/ref=oh_aui_d_detailpage_o06_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">レバレッジ・マネジメント [Kindle版] 本田 直之 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ARBMSQG/ref=oh_aui_d_detailpage_o02_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">先送りせずにすぐやる人に変わる方法<先送りせずにすぐやる人に変わる方法> (中経の文庫) [Kindle版] 佐々木 正悟 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00U787ONQ/ref=oh_aui_d_detailpage_o00_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法 [Kindle版] 金山 直志 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00RS6RBQ0/ref=oh_aui_d_detailpage_o01_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">実践! タイムマネジメント研修: より少ない時間で、より高い成果を出すために [Kindle版] 坂本 健 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00FE9I73Y/ref=oh_aui_d_detailpage_o03_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法 [Kindle版] 熊谷 正寿 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HFLKWR8/ref=oh_aui_d_detailpage_o05_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">「未来ノート」で道は開ける! [Kindle版] 渡邉幸義 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00EE5N1IK/ref=oh_aui_d_detailpage_o06_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">会社員のための究極のタスク管理 「君ならまかせて安心」と言われる仕事術  5つのコツで「時間」と「情報」は自由に使える! (impress QuickBooks) [Kindle版] 浜中省吾 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B009CTUGIQ/ref=oh_aui_d_detailpage_o05_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書) [Kindle版] 本田 直之 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00E4U62PO/ref=oh_aui_d_detailpage_o07_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス [Kindle版] 岡田斗司夫 FREEex (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00MY68DMA/ref=oh_aui_d_detailpage_o06_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">新版「続ける」技術 Forest2545新書 [Kindle版] 石田淳 (著)</a>

    参照:<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B009SXDINQ/ref=oh_aui_d_detailpage_o00_?ie=UTF8&psc=1" target="_blank">「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス) [Kindle版] 美崎 栄一郎 (著)</a>

    • プロジェクトは明確な目標がある

      タスクには明確な目標がないものがあります。例えば、爪切り、買い物などです。一方で、プロジェクトには明確な目標があります。あるいは、プロジェクトそのものが目標です。

      例えば、「ダイエットをする」のようなふわふわした目標はプロジェクトとは言えません。「2か月で5㎏やせる」がプロジェクトの目標といえます。

    • プロジェクトはタスクの集合

      プロジェクトを実現するためにの具体的なステップのひとつひとつがタスクです。例えば、先ほどの「2ヶ月で5㎏やせる」は、食事制限、定期的な運動、定期的な体重測定で進捗を管理するなど、すべきことがたくさんあります。このすべきことがタスクです。

    • インボックスとは?

      机や物置を整理するときに、まず最初にすることは何ですか?

      私は、いったん中に入っているものをすべて取り出して、一か所に集めます。その後、「いるもの」と「いらないもの」を分別します。

      GTDのインボックスとは、思いついたこと、気になること、後でやりたいことを一か所に集めて、後で知りするための場所です。例えば、上司に任された仕事や、行きたい場所、始めたい趣味、気になる部屋の汚れ、勉強したいことなど、将来の夢など、思いついたことを思いついたままに書き出します。

      GTDのインボックスに書き出すときは、着たものを脱ぎ捨てる感じで、どんどん放り込んでください。後で、色分けするとか、そういうのを考えずに、どんどんインボックスに書き出します。

    • 「収集」が楽になるトリガーリスト

      タスク管理が成功するかどうかは、収集プロセスできちんとすべて書き出せるかに懸かっています。すべきこと、気になることをすべて書き出せると、タスク管理のストレスはずっと減ります。

      逆に収集が甘いと、そもそもタスク管理が機能しません。収集から漏れるってことは、タスク管理できていないタスクがあるってことですからね。

      とはいえ、頭の中にあることを洗いざらい書き出せるほど、人間の頭はそこまで都合よくできていません。そこで、記憶の奥底から「気になること」を引き出すためのきっかけを作るのがトリガーリストです。

      トリガーリストとは、思い出すきっかけを作ってくれる質問集です。例えば、「今週でかける予定はありますか?」「トイレットペーパーは足りてる?」などの、質問集を見ることで、忘れごとがないか確認できます。

      巻末にトリガーリストの例がたくさんあるので、ぜひご覧ください。

    • 「処理」で捨てるものの基準

      これは実行することもないし、後で見返すこともないだろうと思ったものは、思い切って捨てて下さい。

      絶対に自分では解決できない問題やすでに手遅れな事柄、例えば身長を20㎝伸ばすとか、世界の貧困問題を解決するとか、有効期限切れのクーポンは、どんどん捨てちゃっていいでしょう。

      Todoistのインボックスに作成したタスクも思い切って削除します。

    • 「処理」で保管するものの基準

      具体的な行動はないけれど、いつか見返すかもしれないものは、ノートにまとめたり、段ボールに詰めるなど、とりあえず保管しておきましょう。

      例えば、昔働いていた会社の契約書などが必要になることはほとんどないと思いますが、念のためとっておいたほうがいいでしょう。

      Todoistに作成したタスクは削除して、Google Driveなどのクラウドストレージに保管したり、印刷してファイルにまとめたり、一か所に保管してください。

    • 「処理」で後で決めるもの

      「もしかしたら後でするかもしれない」と思ったら、今は決めずに決断を後回しにするのも全然ありです。

      例えば、着るかどうかわからない季節外れの服は、その季節になってから捨てるのもアリです。Amazonで気になる本があるけど、レビューがついていないから、本当に買うべきかわからない時は、Todoistで「1か月後にAmazonレビューをチェックする」タスクを作って、あとで買うか買わないと決めるとよいでしょう。

      Todoistに登録したタスクは、とりあえず「あとで決める」というラベルをつけるといいでしょう。(ラベルの使い方については、次の章で詳しく説明します。)

    • 「処理」で今すること

      今3分以内にできることなら、わざわざTodoistにタスクを作成したり、後で予定を立てて実行するまでもなく、今すぐ実行しましょう。

      例えば、いらないものをネットオークションで売るなら、今すぐに写真を撮ったり、2分に帰るメールなら今すぐ返事したり、電話一本でキャンセルできるお店のメンバーシップなら、今すぐに片づけちゃいましょう。

    • 「処理」で後ですること

      後で実行したい・後で実行する必要があるけれど、実行するためにいくつかのステップがあること、明らかに3分以上かかることは、(例:やせる、結婚式の準備、仕事の大きなプロジェクト、新しい趣味に挑戦)などは、次のステップ「整理」で整理整頓します。

    • 「やること」をタスクに細分化して、プロジェクトにまとめる。

      「タスクを実行するコツは、細分化すること」
      タスク管理の本には必ず書いてあることですよね。

      Todoistや手帳などの「やることリスト」にタスクが書いてあるのに手が止まってしまう原因は、「何から始めよう」「時間がかかりそうで面倒くさい」という気持ちです。
      それを取り除くためには、「家を買う!」を「ほしい不動産の条件を書き出してみる」「地元の不動産屋さんのリストを作る」「不動産屋さんと話す内容を考える」「不動産屋さんに電話する」など、面倒くさいと感じない、実行にストレスを感じないレベルまで、やることを小さいタスクに細分化することです。細分化したタスクは、「家を買う」などのプロジェクトにまとめると、全体像や進捗が見やすくなります。

      実際にTodoistでどうやってタスクの細分化をするか見ていきましょう。

    • タスクのコンテキスト(文脈)にあわせてラベルをつける

      コンテキストとは「タスクを実行するときの状況」のことです。タスクを実行するときに、今の自分の状況に合わせたタスクを選ぶのに使います。
      例えば、仕事の打ち合わせがあって、電車で30分移動するとします。「さて、何をしようかな?」となりますよね。

      そういう時は、Todoistで「移動中」ラベルのついたタスクを見ます。すると、「移動中」ラベルがついた「読書」、「スマホでニュースチェック」、「今日のタスクをレビューする」などのタスクが一覧となって表示されます。

      あるいは、昨日遅くまで飲み会があってどうしても集中できない。そういうときは「お手軽タスク」ラベルがついたタスクをチェックします。

      ラベルの使い方は、タスクに必要な道具、担当する人、場所、タスクにかかる時間、タスクに必要な集中力など、さまざまな用途があります。

    • プロジェクトとラベルを両方使う方法

      「GTD コンテキスト」「GTD リスト」で検索すると、「プロジェクトリスト、カレンダーリスト、連絡待ちリスト、「いつかやる」リスト」を作成すると書かれた記事がたくさんあります。

      しかし、プロジェクトの中に、「連絡待ち」や「カレンダー」や「いつかやる」タスクが入ることもあります。例えば、仕事のプロジェクトだと「連絡待ち」、「上司の承認待ち」のことってたくさんありますよね。

      その場合、Todoistでタスクをひとまとめにプロジェクトにまとめて、「連絡待ち」や「いつかやる」などのコンテキストはタスクにラベルをつけて管理します。

    • ラベルやフィルターをたくさん作ったり、タスクをこれでもかというほど細分化をしても、タスク管理が面倒になるだけです。

      タスク管理は、「タスク管理にかかる時間」が「タスク管理をすることで節約できる時間」より小さくなければなりません。

      自分の好みに合わせて、無理のないタスク管理をしましょう。

    • レビューですることの基本

      レビューの基本は、収集、処理、整理を再び行うことです。例えば、書類を集めたり、友達との約束を書き出したり、プロジェクトの進捗を確認して他にやるべきことがないか確認したり、進捗に合わせて予定日を確認したり、頭の中にあるものインボックスに書き出したりなどです。

    • 日次レビューでは、その日の予定を作る

      「予定は未定」です。どんなに完ぺきなプランを立てても、体調不良、同僚の欠席、上司からの急な頼まれごと、お客さんからの急な無理な注文、電車の遅延など、ありとあらゆるイレギュラーで予定は狂います。

      日次レビューは、そんなイレギュラーで生じた予定にの変化に合わせて、一日の始めに一日の予定を見直すことです。

    • 週次レビューでは、週の予定を見直す

    • 突発
      急に時間が空く
      雨天で予定が変わる
      体調を崩す
      仕事がなくなる

    • フィルター

    • 仮説思考法とは

      一般的な問題解決は、「原因究明」→「行動」の手順です。仮説思考法は、「行動」→「検証」の手順で問題解決に取り組みます。

    • 仮説思考法のメリット

      大企業の大きなプロジェクトな場合、予算と時間をかけて詳細な調査をすることができますが、中小企業や個人の場合は原因究明にお金を時間をかけられない場合がたくさんあります。
      仮説思考法は、このように時間やお金をかけられないときに、最短の時間と最小のコストで行動に移れます。

    • 仮説思考の手順

      仮説思考の手順は以下です。

      1. 問題・課題を設定する
      2. 仮説をたてる
        仮説をたてるときは、まず何を検証したいのか、何を知りたいのかを考え、その目的に沿った仮説を立てます。また「これをしたらこうなるだろう」という具体的な行動が伴う仮説を立ててください。
      3. 行動の結果を分析して仮説を検証する。
      4. 検証にもとづいて仮説を改善する。
    • 仮説思考法の例

      価格の弾力性という言葉を聞いたことがありますか?これは「○○円値下げしたら、○○個多く売れる」という経済学の考え方です。この「○○円値下げしたら、○○個多く売れるだろう」という予測が仮説です。一方で検証は「○○円値下げしたら、○○個多く売れた」という結果を導き出してそれを次の行動にどうやって反映させるか考えることです。

      仮説思考は、医療の現場でも一般的です。例えば「咳」を引き起こす病気はたくさんあります。しかし、ほとんどのお医者さんは「ただの風だろう」「時期的にインフルエンザだろう」などと仮説をたて、薬を処方します。わざわざ、世界に数人しかいない奇病のための胸を切り開いたりしません。もし、風邪やインフルエンザの薬が効かなかったら、もう一度病院に行きます。すると、お医者さんは「風邪でもインフルエンザでもないから、アレルギーか喘息かな?」と次の仮説を立てます。

      仮説思考の方法をイメージできない方は、『Dr.HOUSE』(ドクター・ハウス、原題:House MD)という海外の医療ドラマを御覧ください。日本では「US版ブラック・ジャック」というキャッチコピーが付いている一話完結型のドラマです。主人公のハウスとその病理診断チームが、仮説思考法を使って、他の医師が解明出来なかった病の原因を突き止めていくので、仮説思考の具体的なイメージがわきます。

    • 5W1H思考とは

      5W1Hは、「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」という情報伝達の5つのポイントをまとめたものです。問題があるのにどこから手を付けたらいいかわからないというときは、たいていこの5W1Hが明確になっていません。

    • 問題解決とは、簡単に言ってしまうと、何が問題なのかをはっきりさせ、問題の原因を突き止めて、原因を取り除くというだけのことです。
      読者の皆様が取り組んでいる問題は難しいことばかりでしょうが、まずは5w1H問題を整理してみてください。

      例えば、英語力が伸びないのが悩みだとします。5W1Hにもとづいて考えると、まず「英語力とは何であるか(What?)」、「どのくらいの英語力なのか(How much?)」、「英語力の伸びを実感できていないのはいつからいつまでか(when?)」「そもそもなんで英語力が必要なのか?」など、色々とでてきます。たったこれだけで、もう「目標が明確じゃない」ということがわかりました。
      手続きや事務作業のときに5w1Hはさらに効果を発揮します。例えば、引越の手続きをするときは、「誰が」「どこで」「いつまで」などです。
      もともと5W1Hは新聞貴社が完結に的確に客観的に記事を書くために使っていた情報伝達の手法です。タスク管理は「未来の自分に情報を伝達する」ものですので、タスクをインボックスに放り込むときは5W1Hを記載するといいでしょう。

    • マインドマップとは

      マインドマップとは、イギリスの学術ジャーナリスト、トニー・ブザン氏が提唱した、自分の考えを放射状に伸ばして絵にする思考法です。

    • ロジックツリーとは

    • ロジックツリーのメリット

    • 大変な時代になりましたね。私の両親世代は、良い大学に行って、良い会社に入れば、終身雇用と年功序列のおかげで一生安泰、年金もたくさんもらえる、将来の見通しが良い時代でした。今は、JALにせよ銀行にせよ、昔は絶対につぶれないと言われていた企業がどんどん潰れて、SONYなどの大企業も早期退職を進めているし、年金もどうなるかわからない、不確実性の時代に突入しました。

    • 未来は不透明なので、完ぺきなプランは立てられない

      10年の長期目標を立てる企業もありますが、技術革新、為替の変動、国際情勢など、10年後の未来なんて想像できません。嘘だと思う人は、身の回りにあるものを見て「10年前に想像できたか」考えてください。10年前(2005年)はまだカメラ付き携帯電話が発売されたばかりです。

    • 予想ができないのは「時代」だけではありません。「縁」も「運」も予想ができません。10年後に予定を立てた翌日に交通事故にあって半身不随になったり、人や本との偶然の出会いが人生を大きく変わることもあります。未来は不透明で、人間は知らないことばかりなのだから、完璧なプランを立てることなんてできません。

    • ちなみに私は高校生のころ英語が苦手でしたが、今はTodoistの国際リモートチームで毎日英語を使って仕事をしています。日本人は私だけなので、チームでのコミュニケーションはすべて英語です。高校生のどころか2年前にはこんなこと想像できませんでした。

    • 目標設定と逆算思考

      目標から逆算して行動を決めることを逆算思考と言います。身近な例を挙げると、待ち合わせ時間に間に合うように電車の経路検索をするのは逆算思考ですね。具体的な目標と締め切りの設定して、目標に到達するまでのステップをひとつひとつ具体的に決めていくのが、よく本に書かれている目標達成の手法です。

    • しかし、逆算思考だけでは「予想外の事態」に対応できません。効率的に仕事をこなすために、目標設定をして、具体的なステップをTodoistに登録して、24時間単位のカレンダーに予定を隙間なく埋めても、体調を崩したり、急な仕事が入ってきたり、予想外に仕事に時間がかかったり、完ぺきに見えたプランが崩れることもあります。完ぺきなプランほどもろいものです。

    • そこで登場するのが積み上げ思考です。

    • 柔軟な「積み上げ思考」とは

      「今家を出れば何時に到着するか」から考えるのが順算思考(積み上げ思考)です。逆算思考が「上司から頼まれた仕事を期限内に終わらすのに、最後に何をして、その前に何をして、その前に、その前に、その前に・・・だから、今はこれを今日中にしよう」であるのに対し、積み上げ思考は「今日はこれだけ時間があるからこれをしよう。明日はこれをして、その次にこれをして・・・」とひとつずつ目の前のことを積み上げた結果を最終的な成果にする思考方法です。

    • 逆算思考に「柔軟でない」という欠点があるように、積み上げ思考にも欠点があります。目の前の仕事をひとつずつこなすと、締め切り前になって「時間が足りない」なんて事態にもなりかねません。

    • 逆算思考で曖昧な目標を立て、積み上げ思考で目標を修正するのがベスト

      5年後や10年後になりたい自分から逆算をして目標や計画を立てることを推奨する人もいますね。でも、計画は遠くて具体的なほど、修正幅が大きくなります。あまりにも修正幅が大きいなら、そもそも計画の意味がないですよね。

      だから、具体的な計画を立てるならなるべき短期で、長期的な計画を立てるときは曖昧に、そして定期的に計画を見直しするのが理想的なのだと思います。

    • 「Specific」とは具体的であるということです。具体的な目標とは次に事項を考慮したものです。

      • 具体的に何を達成したいのか
      • なぜその目標を達成したいのか
      • 誰が達成するのか、誰が何をするのか
      • 場所は
      • 目標を達成するのに何が必要か、制約はあるか

      例えば、「英語を話せるようになりたい」ではなく「なぜ英語を話せるようになりたいのか」、「ドイツ語ではなく、なぜ英語なのか」、「英語が何に必要なのか」、「英語のどの部分を伸ばしたいのか」などを明確するにすると、より具体的な目標を建てられます。

    • 「Measurable」とは、測定可能であるということです。測定可能であるべきなのは「5kgやせる」などの目標に限りません。目標達成までの過程と行動も「毎日15分間ストレッチする」のように測定可能にします。
      測定可能でないと、自分が目標までどこまで進んでいるのか、進捗を確認することができません。進捗が確認できないと、本当は予定より遅いペースで進んでいても気付けません。また、最終的目標を達成したかどうかが、自分の気持ち次第になってしまいます。

    • 「Achievable」とは実現可能であるということです。目標は楽しても達成できるほど近くてもダメだし、身を粉にしないと達成できないほど遠くてもダメです。適切な距離目標を設定すると、やる気とスキルを高めることができます。現実的な目標設定をするには、ゴールまでの道筋を具体的に描くといいでしょう。

    • 「Relevant」とは、自分に関係がある、つまり自分にとって重要であるということです。例えば、あなたがピーナツアレルギー持ちの銀行員だった場合、今週末に100個のピーナツバターサンドイッチを作るというのは、具体的だし、測定可能だし、現実的な目標設定ですが、あなたにとって重要ではないでしょう。目標を設定するときに、下の項目について考えてみると良いでしょう。

      • この目標は時間やお金を費やす価値があるか
      • 今掲げるべき目標なのか
      • 費やすお金や時間、努力に見合う対価があるか
      • 他の人ではなく、自分がすべきことなのか
    • 「Time-bound」とは、時間に縛られる、つまり期限や日時の設定があるということです。最終目標の締め切りと一緒に、中間目標や、今日何をすべきなのかを決めておくと良いでしょう。あるいは、「毎日15分間ストレッチする」など、具体的な行動に対して頻度や日時を決めることです。経験則ですが、「毎日」と約束すると急に難易度が上がります。こういうのって一回サボっちゃうと「1回も2回も大して変わらない」とタガが外れたようにやる気が萎えてしまいます。2日毎や毎週月曜から木曜日までなどのほうがいいでしょう。

    • ちなみに、SMARTの法則には複数のバージョンが有ります。例えば、「A」には、「Agreed(合意がある)」、「action-oriented(行動志向である)」、「ambitious(志が高い)」、「aligned with corporate goals(会社の目標と沿っている)」があり、「R」には「Realistic(現実的である)」、「Reasonable(合理的である)」、「Resourced(資源がある)」、」「Result-based(結果志向である)があり、「T」には「time/cost limited(時間とコストの制約がある)」があります。

    • 目的を持って読む

      ただなんとなく文字を追うように本を読むのはもったいないことです。悩みや問題を可決するためのヒントを見つけよう、新しい知識を身につけようとすると、違った本に見えるほど内容が頭に入ってきます。

      例えば、新しい部署でエクセルを使った業務があるから、エクセルの使い方を学びたいなら、エクセルの本を読みますよね。本を読むを時に、実際にパソコンを開いて試しながら読んだら必要なときにすぐに思い出せますが、電車の中でだらだらと読むと「へ~」で終わってしまいます。

      人間関係で悩んでいるなら、その相手のことを考えながら本を読むと、「今度、この本に書かれているように、自分の気持ちをちゃんとこういう風に伝えてみよう」と、問題解決行動につながるでしょう。

      企業を目指しているなら、ステップ・バイ・ステップ・ガイドを読むのが良いでしょう。自分で色々なところに問い合わて調べるよりも、次に何をすれば良いのか教えてくれる本を読んだほうがずっと効率的です。

      本を読むのに大事なのは目的意識です。目的意識を持って本を選び、メモをして、書かれていることを実際に試してみてください。その行動を忘れずに実行するのに役立つのがタスク管理です。

    • 当たり外れがあるので、乱読するか、きちんとリサーチをする

      「求めていたものとちょっと違った」という経験はありますか?「これだ!」と思える本を見つけるのは、なかなか大変なのことです。Amazonで「タスク管理」と検索すると2000冊以上の本が見つかります。この中から自分が求めている情報を見つけるのは大変です。高い本が良いとは限りません。そもそも、自分が求めているのが本当に「タスク管理」なのかもわかりません。必要な情報が全て一冊の本にまとまっているとも限りません。もしかしたら、必要な情報が3冊以上の本に分散しているかもしれません。

      本は相性です。当たり外れがあります。だから本屋さんで一番最初に見かけた本を買ったら「求めていたものとちょっと違った」となってしまいます。そうならないためには乱読かリサーチが必要です。

      乱読とは、沢山の本を「一部だけ」読むことです。同じトピックに関する本を沢山読んでも、ほとんどが重複した情報で、新しい情報を見つけるのは困難でしょう。本の価値は、それを読むことで何を得るかによって決まるので、どんどん流し読みしましょう。

      乱読の際に重要なのが、具体的な行動につなげるためにメモを取ることです。この章を読んだら、インボックスに「いま解決したい問題のリストを作成し、図書館で問題解決の役に立ちそうな本を借りてくる」というタスクを放り込みます。

    • 教えてGooや、専門家に相談する

      事故や重大な病気にあったら病院に行きます。離婚や近隣トラブルにあったら法律相談所に行きます。自分一人で解決しようとはしません。
      大きな問題でなければ、教えてGooなど大勢に無料で相談できる場所を活用するといいでしょう。質問をかなり明確しなければ的はずれな回答が返ってきます。しかし、質問が明確でないということは、問題と課題が明確でないのかもしれません。
      専門知識が必要だけど緊急でないなら、専門家への無料団をためしてみると良いでしょう。ネットや電話で医師に無料相談ができるサービスはたくさんあります。病院検索サイト「HOSPITA.JP」は誰もが匿名で医師と相談できる無料掲示板を提供しています。<a href="https://faq.doc-net.or.jp/index.php?app=default&doc=home">「保団連 健康相談サイト」</a>でも無料で医師と相談することができます。他にも無料で弁護士と相談できる「弁護士ドットコム」や、無料で税理士と相談できる「税理士ドットコム」など気軽にネットや電話で無料相談できるサービスはたくさんあるので、まずはネットで検索してみてください。

    • 本を読むにしても、人と相談するにしても、大事なのは知識を吸収することではなく、問題解決に向けて行動することです。それを念頭に置きながら知識を吸収すると問題解決がずっと楽になるでしょう。

      • インボックスのタスクを実際にどうやって実行するか考える

        処理を終えたら、Todoistのインボックスには「後でするかどうか決めること」「後ですること」があります。

        まず、「後ですること」は、「自分が実際にそのタスクに取り掛かっている姿が想像できる」レベルまでタスクを細分化し、細分化したタスクを一つのプロジェクトにまとめます。Todoistには、プロジェクトに子プロジェクトを、タスクに子タスクや孫タスクを作れるので、どんどん細分化してください。

        例えば、先ほどの「家を買う」を例にすると、まず「家を買う」プロジェクトを作り、「ほしい不動産の条件を書き出してみる」「地元の不動産屋さんのリストを作る」「不動産屋さんと話す内容を考える」「不動産屋さんに電話する」などのタスクをそこに作成します。

        インボックスが「後でするかどうか決めること」になるまで、「後ですること」をひとつひとつプロジェクト化していきましょう。すると、インボックスには「後でするかどうか決めること」だけが残ります。

        「後でするかどうかを決める」ことで、どのプロジェクトに属さない場合、「後で決める」プロジェクトを作って、適当に予定日時を設定して、いいタイミングで思い出せるようにしましょう。

      • 具体的なステップがわからない場合は、「調べる」タスクにする

        新しいことに挑戦する場合は、具体的なステップに細分化するにも、具体的なステップどころかまず最初に何から始めればいいかすらわかりませんよね。

        そういう時は、「~について調べる」「~について本を購入する」タスクに変換しましょう。

        「自分で考える」のはとても大事です。でも、すでに確立された知識や道具があるなら、一から自分で考える必要は全くありません。ひとりの人生は長くても100年ちょっと。何百年も天才的な科学者たちが人生を捧げて編まれた知識体系には絶対に及びません。だから、何もかも自分で考えるのではなく、本や専門家に頼るのも大事なことです。

      • ラベルをつけるメリットと、ラベルをつけないことのメリット

      • タスクの実行に必要なMP(マインドポイント)を基準に一日の予定を立てる

        私は歯医者が苦手なので、歯医者に行ったあとは疲れ切って何もできません。5分の簡単なタスクですら集中するのが困難な時すらあります。

        タスクを実行できるかどうかは、時間や場所、道具だけでなく、疲れ具合、体調、静かさや暑さなどの快適さにもよります。

        これを無視して、「よし、今日は寝るまで残り1時間あるから英語の勉強をしよう!」と思っても、たいていはうまくいかないでしょう。

        「@超集中」「@ちょっと集中」あるいは「@MP100」「@MP10」、またた「@★★★」「@★★★★★」のようなラベルで整理し、早朝や深夜など集中できる時間に実行すると、仕事や勉強がはかどるでしょう。

      • 自分に合わせたラベルを作る

        GTDの本やブログ記事は、場所や所要時間のほかに、タスクに必要な道具などのコンテキストでタスクを整理することをすすめています。しかし、私は「ミーティング」、「オフライン」、「アウトソース」の3つのラベルしか使っていません。

        ラベルは、自分のライフスタイル・仕事・タスクの数に合わせて、自分用に作るのがおすすめです。例えば、1000個のタスクから、今の自分の状況に合わせたタスクをひとつ選ぶのは大変ですが、そもそもタスクの数が少ないのであれば、ラベルで整理しなくても、目当てのタスクがすぐに見つかります。例えば、私のようにリモートワークならば、場所ラベルは不要です。例えば、ルーチンタスクが多いなら、ルーチン以外のタスクを探せるように「@ルーチン」ラベルをつけるとよいでしょう。

        複数のコンテキストを合わせて、ひとつのラベルを作るのも効果的です。例えば、短いタスクの多くはそこまで集中しなくてもできるものが多いので、わざわざ「@5分」「@MP10」と二つのタスクをつけずに、「お手軽タスク」というラベルを作るのもありです。「@オフラインのカフェで静かに執筆」「@音楽を聴きながら」「@一人のときに」のようなラベルもよいでしょう。

      • 日次レビューでしておきたいこと

        メールチェックして、処理に2分以上かかるメールはTodoistへ。
        昨日から先延ばししたタスクと、今日のタスクの優先度をつけて、何から取り掛かるか、何は明日に先延ばししていいか決める
        本当にすべてのタスクをその日のうちにできるか検討する。

      • 旬の野菜を食べる。

      • 和食。

      • 朝食には必ず生野菜または生の果物を食べて控訴を摂取する。1週間分の買い置きは難しいので、帰りにスーパーで買うとか。

      • コスパの高い食材

        モヤシは安いけれど、料理すると減るし、あまり食べ応えがないので、さほど経済的ではないように思います。
        もやし30円といわれても何gでって話ですよね
        安く買うためには
        ・g数で比較する
        ・その食材の相場を

      • ■肉類
        ・鯖の缶詰 (開封前なら長期保存できる。塩分高めなのが苦しいところ)
        ・ツナ缶  (開封前なら長期保存できる。開封後はラップに包んで冷蔵庫に入れておけば1日程度は保存可能)
        ・むね肉  (たんぱく質豊富でアミノ酸スコアも高い。胸肉はぱさぱさして固い肉ですが、調理法を工夫すると大丈夫です。クックパッドとかで、柔らかく食べられる方法が書いてあります。(野菜の皮を使った料理などケチケチメニューも載っていますよ。大根の葉のふりかけとか))
        ・豚レバー (調理に手間が掛かるものの鉄分豊富。ただし、食べ過ぎると危険)
        ・鶏卵   (ビタミンC以外はバランス良好。熱に強いビタミンCを多く含むジャガイモと組み合わせると、コスパ最強との声あり)
        ・プロテイン(海外製の3キロ以上のお徳用を買うべし。単純なたんぱく源としてのコスパは最強らしい。ただし、要:運動)
        ・ハム/竹輪/魚肉ソーセージ (栄養豊富で調理の手間も掛からない。でも、塩分には要注意)

      • ■野菜系
        ・キャベツ・白菜 (繊維豊富。栄養価は低いけど、たくさん量を多く食べられる野菜の代名詞)
        ・切干大根 (水で戻すと膨れ上がって、たくさん食べれる)
        ・パセリ  (βカロテンとビタミンCが豊富。安い時に買って、みじん切りにして冷凍保存。ご飯やパスタにふり掛けて食べる)
        ・ニンジン (βカロチンとミネラルが豊富。約1/2本で1日に必要なビタミンAを摂取できる)
        ・かぼちゃ (βカロチン豊富。種まで食べるとコスパ良好。種は天日干して乾燥させフライパンであぶって少量の油と塩で味付けすれば、おつまみになる)

      • 炭水化物
        パスタ、米、パン(冷凍する)

      • これらの野菜を中心に、季節の安い野菜を取り入れるのがよいと思います。買うのは丸ごとが経済的です。使いきれるように調理法を研究したり、保存法(冷凍や漬物、乾燥など)を研究した方がいいです。ジャガイモは冷凍に向きませんが、常温で長くもちます。(春は芽がでるので注意)

      • 所要時間をラベルにすると、スケジュール管理がしやすくなる

        Todoistでタスクを整理するときに「見積もり所要時間」ラベルを付けると、空いた時間を有活用できます。

        例えば、仕事の打ち合わせをカフェでするとき、待ち合わせ先のカフェに30分早く着いたとします。そのとき、Todoistで「@30分」というラベルがついたタスクの一覧を表示し、その中からカフェでできるタスクを選んで実行できます。

        正確な所要時間の見積もりを出すことはできないので、「@5分」「@15分」「@30分」「@1時間」くらいでいいでしょう。もし、ひとつのタスクが1時間以上かかるなら、タスクを分割できないか考慮してみてください。

      • 移動が多い人は、場所ラベルを使うと二度手間が減る

        先ほどのカフェに例なら、「@30分」ラベルでなく、「@出先」「@カフェ」「@スタバ」などのラベルでもいいでしょう。
        あるいは、「渋谷に行ったら東急ハンズによって、クラフト製品を買いたい」「○○駅にいくなら、近くのスーパーで日用品を買いだめしたい」という場合には、「@渋谷」「@○○駅」のようなラベルも便利です。ただし、Todoistは特定の場所についたら、あるいは特定の場所から離れる時に鳴る「位置情報リマインダー」がありますので、特別な理由でもない限りは、ラベルを付けずに位置情報リマインダーを使うのがおすすめです。

      {"cards":[{"_id":"6bc96e0c21a5a3add100023b","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7976099,"position":0.03125,"parentId":null,"content":"# テーマ!\n# あなたを悩ませる問題を解決する\n# 1000ページの不安や悩みへの処方箋"},{"_id":"6ad1427dd45a2d990200010a","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824611,"position":0.0625,"parentId":null,"content":"レビューのポイント\n1. 各項目について、その重要性が伝わるか\n(しないとヤバい、したほうがいいと感じるか)\n2. 自分でもできそうと感じるか\n3. 具体的なイメージがわくか"},{"_id":"6c3188ca73b7814caa00012d","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8030885,"position":1,"parentId":"6ad1427dd45a2d990200010a","content":"# 参考文献の書き方\n\n著者名 (出版年). タイトル 発行所\n【例】\nreference04\n出版年は,その版の第1刷の出版年である。増刷している場合,まちがわないように注意する。"},{"_id":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5306568,"position":0.125,"parentId":null,"content":"# 前書き"},{"_id":"5f59ef98a79736a7f300010f","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8006549,"position":0.25,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"## 私がタスク管理を始めたきっかけ\n私がタスク管理を始めたのは、27歳のときでした。フリーランスの翻訳家/マーケターとして、タスク管理アプリ「Todoist」で働き始めたのがきっかけでした。\n\nSkypeで面談して、Todoistで働き始めたときは「ブログやツイッターで何を書けばいいんだろう」と不安になるほど、タスク管理について何も知りませんでした。そのため、タスク管理、手帳術、ノート術、時間管理、生産的仕事術の本を20冊ほど読みました。以前は「7つの習慣」も読んだことがないほど、生産性について無頓着だったのです。\n\nこの勉強期間は私の人生を大きく変えました。Todoistとの契約は月30時間でしたが、最初の1ヶ月は100時間以上働きました。つまり、70時間もタダ働きしたのです。しかし、2ヶ月目には70時間を15時間まで圧縮し、他のプロジェクトの労働時間も1/3以下に圧縮することが出来ました。\n\nもちろん、それ以外のプロジェクトでも効率的に仕事ができるようになり、自由に使える時間が増えました。自由に使える時間は、フリーランスとして仕事の幅を広げるために勉強をしたり、ブログを始めたり、ギターを始めたり、仕事しながら海外旅行をするなど、より充実した人生を置くために使いました。\n\nわたしの人生は、「タスク管理前」と「タスク管理後」で大きく変わりました。\n\nそして、こんな素晴らしい知識を自分だけのものにするのはもったいないと思い、この本を書き始めました。"},{"_id":"5f09d233b9f0b9f844000068","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8031497,"position":0.3125,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"## タスク管理は「デキるビジネスマンの仕事術」ではない。\n\nタスク管理の本はたくさんあります。しかし、ほとんどの本はビジネスマン向けに書かれています。Amazonで検索すると「一流の」「仕事ができる」などキャッチコピーがついた本がたくさん見つります。\n\nしかし、タスク管理は、ビジネスマンだけのものではありません。じつは、アメリカやイギリスでは多くの医者が、痴呆症やADHDの対策としてタスク管理を勧めています。また、インスリンの摂取を忘れないようにTodoアプリを使っている80歳の女性もいます。\n\nまた、タスク管理アプリ「Todoist」のユーザーには、こんな使い方をしている人もいます。\n\n* 子供の宿題や、学校の行事、家事を忘れないようにする\n* 夫婦間で買い物リストを共有する\n* ブログの執筆作業を効率化する\n* 食べに行きたいお店のリスト\n* 見たい映画のリスト\n* 筋トレやダイエットの予定\n* 英語など、語学の勉強\n* ゴミ出し\n* 車検や免許の更新アド、数年単位のタスクのリマインダー\n* ストレッチなどの習慣を身に着けるためのリマインダー\n* 単発の買い物リスト\n* 繰り返しリマインダーが多いです。単発の買い物リストとMust Do(特に子供の用事)、定期的な家の掃除や習い事・税金支払い、クリスマスカードを買う〜投函まで、預金の満期リマインダー、数年単位更新の備忘(免許や車検)などです\n\nタスク管理は、今や仕事術ではありません。生活や人間関係、お金、仕事、勉強など、ありとあらゆる「やるべきこと」を忘れずに行うため、あるいは時間を節約してもっと楽しいことに時間を使うために、誰しもが使える道具です。"},{"_id":"6bf7832e984082dd69000122","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8006554,"position":0.34375,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"## タスク管理は、自殺を減らす。\n\nまた、ある有名なアメリカの実業家は悩みを解決するためにタスク管理をしました。彼は、「世界で一番忙しい男」と呼ばれていました。その上、不倫相手との子供、親戚の問題、甥の警察沙汰、政治家から不当な圧力をかけられ会社が存亡の危機にあるなど、様々な悩みに苦しんでいました。トドメを指すように「今夜食事に付き合ってくれなければ離婚する」と奥さんから離婚を突きつけられ、忙しい人生に嫌気がした彼は自殺をしようと遺書を書き始めました。遺書を書くにあたり、彼は悩みを箇条書きしました。そのことをキッカケに、彼は自分の悩みとその原因に初めて向き合い、悩みを「明日できること」 、「来週以降に着手できること」 、「来月で間に合うもの」 、「解決できないこと」 に仕分けし、悩みをリスト化した便箋を机にしまい、奥さんと夕食へと出かけたそうです。 \n(参照:スマートノート 岡田斗司夫 文芸春秋)\n\n日本政府の自殺対策に「水際の対策」があります。これは乱暴な言い方をすると、今まさにビルの屋上から飛び降りようとしている人を止めることです。\n\nしかし、水際の対策は根本的な問題を解決しません。自殺を止めても「自殺したい」という願望と、それを引き越している健康問題、経済・生活問題、家庭問題、職場の問題、人間関係の問題などは、解決されずにそのまま残ってしまうからです。その場は自殺を防ぐことができても、いずれまた自殺を試みるでしょう。\n\nタスク管理、問題解決のテクニックです。自殺を思いとどまったアンドリューカーネギーのように、タスク管理を使い、大きな問題を小さな問題に分解して、小さな問題を一つずつ解決することができれば、自殺や不幸を引き起こす悩みを解決することができます。"},{"_id":"5ef5bb0b95ebadd9c5000044","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8006592,"position":0.359375,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"## なぜタスク管理を「勉強」しなければならないのか?\n\n「タスク管理なんて自己流でいい」\n「タスク管理なんて手帳で十分」\n\nそう思う人もいるでしょう。しかし、タスク管理は、「やってみればわかる」「見てればわかる」「相性が悪いとできない」ものではありません。料理、日曜大工、車の運転のように、教えてくれる本や人がいれば、だれでもできるけど、教えてくれる本や人がいなければ、かなり長い時間をかけないと習得できないタイプのものです。\n\nあるいは、「タスク管理なんて、難しくて自分にはできない」と思っている人もいるでしょう。それは間違いです。日本人の99%が日常で小さなタスク管理をしています。\n\n例えば、「朝7時に起きる」というタスクを忘れずに実行するために目覚まし時計をセットしたり、メモの夕飯の買い物リストを書くのもタスク管理です。本書で取り扱うのは、それよりもちょっと進んだ内容だけど、本質的なところは同じです。\n\n一流のビジネスマンのように、普選だらけの手帳や、4色ボールペンなどを使わなくてもタスク管理はできます。難しいと感じるなら、簡単なタスク管理から始めてください。\n\nまたは「タスク管理をしたくない。もっと自由に生きたい。もっと自分のやり方で生きたい。」というかたもいるでしょう。そういう人は、そもそもタスク管理を誤解しています。"},{"_id":"5fa5f80670596df371000091","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824659,"position":0.375,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"## 禅とタスク管理\n\n最近になって気づいたのですが、労働時間の圧縮以外にも意外なところに効果がありました。体重が減ったのです。\n\nわたしはストレスを感じるとグミ(とくにハリボのコーラ味)を食べる習慣がありました。毎日のように中袋(250g)を食べていたので、体重が学生時代より20kgも増えてしまいました。\nタスク管理を学んでからは、自然とストレス間食が減り、余った時間でジムに行くようになったので、みるみると体重が減りました。\n\nわたしは有名な生産的仕事術(GTD)をタスク管理にと入れています。GTDの重要なコンセプトのひとつに「するべきことを頭から追い出して、どこかに記録する」があります。自分用作業手順書、頭からタスクを追い出すことで、禅の瞑想のように頭から雑念を追い出し、無の状態で仕事ができるようになったからストレスが激減したのです。"},{"_id":"6c00495d26905f44ff000126","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8006486,"position":0.80078125,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"## タスク管理に向き不向きはあるか?"},{"_id":"6bffe17426905f44ff000125","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8006485,"position":0.8046875,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"## タスク管理アプリは、タスク管理の知識があって初めて役立つ\n\n高い原稿用紙を使ったり、高価なワープロソフトを購入して文才は伸びません。高いイラストソフトを買っても、絵がうまくなるわけではありません。道具とは使い手の能力を引き出すものであり、能力を与えるものでないからです。\n\n\n問題解決ツール・目標達成ツールとしてのタスク管理でも同じことが言えます。ノートや手帳、タスク管理アプリは、タスク管理を楽にしますが、使い手が「タスク管理の手法」を学ばなければ、道具を使いこなすことはできません。"},{"_id":"6bff004326905f44ff000124","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8005966,"position":0.8125,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"## やる気に頼らない\n## 自分に頼らない"},{"_id":"6bfe74eb26905f44ff000123","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8005961,"position":0.875,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"しかし、そういった「問題解決のコツ」「目標達成のコツ」「スケジュールや安く管理のコツ」を学校は教えてくれません。そして、多くの本は「一流ビジネスマンになる」ことを目的にしています。\n\nしかし、問題解決やタスク管理は、学校の勉強よりも重要なことだと思います。なぜなら、学校の勉強もタスク管理でずっと楽になるからです。\n\nそのため、わたしはタスク管理、スケジュール管理、時間管理、やる気管理など、問題解決や目標達成にかかわる情報を包括的にまとめた情報を誰もが得られるように、この本を無料で出版することにしました。"},{"_id":"6c317589ec18f1926a00012c","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8030868,"position":1.1875,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"世の中には、自己啓発書・ポジティブシンキング・タスク管理などの本はたくさんある。\nしかし、どんな問題も行動しなければ解決しない。行動すれば成功体験で自身が身につく。\n\nだからこの本は心理学やタスク管理・時間管理・問題解決などのテクニックを鉄塔的に活用して、やる気や意志の強さに頼らずに誰でも「行動する」人になれるため方法を書く。"},{"_id":"6c317a5dec18f1926a00012d","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8030869,"position":1.34375,"parentId":"5ef5ba9195ebadd9c5000042","content":"科学には再現性がある。"},{"_id":"5f0a4672b9f0b9f844000069","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7810611,"position":0.1875,"parentId":null,"content":"# タスク管理とは何か?"},{"_id":"657acdae1529da5e740000fe","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824656,"position":0.51953125,"parentId":"5f0a4672b9f0b9f844000069","content":"## そもそもタスクとは?\n\n「タスク管理」の「タスク」とは、「すべきことを、実行できて、一度に完了できる単位まで分割したもの」だと私は定義しています。タスクは仕事に限りません。私生活の雑事、個人的な目標、旅行など趣味の活動にもタスクはあります。\n\n「すべきことを、実行できて、一度に完了できる単位まで分割したもの」だと抽象的過ぎて具体的にイメージしづらいので、例を挙げましょう。\n\n×「ダイエットする」○「15分間ストレッチをする」\n×「英語の勉強をする」○「洋書を1時間読む」\n×「家事」○「和室に掃除機をかける」"},{"_id":"658aadcab6566f53140000fe","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824655,"position":0.521484375,"parentId":"5f0a4672b9f0b9f844000069","content":"## プロジェクトとタスクは何が違うのか?\n\nタスク管理とよく似た概念にプロジェクト管理があります。プロジェクト管理とタスク管理はどう違うのでしょうか?"},{"_id":"658ad1e4b6566f5314000101","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824661,"position":0.5,"parentId":"658aadcab6566f53140000fe","content":"### プロジェクトは明確な目標がある\n\nタスクには明確な目標がないものがあります。例えば、爪切り、買い物などです。一方で、プロジェクトには明確な目標があります。あるいは、プロジェクトそのものが目標です。\n\n例えば、「ダイエットをする」のようなふわふわした目標はプロジェクトとは言えません。「2か月で5㎏やせる」がプロジェクトの目標といえます。"},{"_id":"658ad120b6566f5314000100","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824662,"position":2,"parentId":"658aadcab6566f53140000fe","content":"### プロジェクトはタスクの集合\n\nプロジェクトを実現するためにの具体的なステップのひとつひとつがタスクです。例えば、先ほどの「2ヶ月で5㎏やせる」は、食事制限、定期的な運動、定期的な体重測定で進捗を管理するなど、すべきことがたくさんあります。このすべきことがタスクです。"},{"_id":"658af0e0b6566f5314000104","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824521,"position":0.5245361328125,"parentId":"5f0a4672b9f0b9f844000069","content":"## タスク管理とは、忘れないための仕組みづくりである\n\n「忙しくてタスク管理する暇なんてない」と思う人もいるかもしれません。しかし、忙しいからこそタスク管理が必要なのです。\n\n記憶力と集中力、自制心が人並み外れて優れていない限り、ひとつのタスクを終えた後に「次は何をするか」を迷う時間があります。あるいは何をするかわかっていも、どこから手を付けるかを迷ったり、迷って億劫になったりして時間を浪費します。\n\n上手にタスク管理をすれば、その時間をほとんどゼロにできます。タスク管理は忙しさの処方箋なのです。"},{"_id":"6ab6572dd27be0f94e00021f","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7810634,"position":0.1953125,"parentId":null,"content":"## タスク管理手法の金字塔「GTD」とは?"},{"_id":"5f3ac3ed43352963b1000055","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824654,"position":1,"parentId":"6ab6572dd27be0f94e00021f","content":"## GTDとは\nGTDとは、故デイビッド・アレン氏が著書『Getting Things Done』で提唱した仕事術です。Getting Things Doneは直訳すると「物事を成し遂げること」です。その「物事」は仕事に限らず、大学受験や資格試験の勉強、家事、健康管理、人間関係の悩みなど、「全て」をGTDの枠組みで取り組めます。\n\nGTDの前提として「記憶に頼るな。書いたら忘れろ。」があります。やるべきことを頭で管理すると、一週間もすれば進捗を忘れてしまったり、他の作業が気になってひとつの作業に集中できなかったりすることもあります。頭から追い出してしまえば、余計なことに気にせず今やるべきことに集中できるし、実行し忘れることもなくなります。ちなみに、GTDではこのようにやるべきことを頭の外から追い出して、一箇所に書き出すことを「**収集**」と呼びます。\n\nGTDには、「収集」「処理」「明確化」「整理」「実行」「レビュー」の6つのフェーズがあります。具体的には、頭の中にある「やるべきこと」を紙に書くなどして「収集」して頭を空にしたら、時間が決まっている会議などはカレンダーに記載したり、連絡待ちの仕事は手帳にまとめたり、今すぐ実行できるものはどの順番で実行するか順番を決めるなど、収集したやるべきをことを整理します。次に、整理した作業を予定通りに「実行」し、進捗を定期的に「レビュー」します。\n\nこの仕組みが整い、あなたがこの仕組みに信頼を置けば、物忘れは減るし、ひとつのことに集中できます。これにより、ストレスが減り、思考力もずっと有意義なことに使えるようになります。\n"},{"_id":"5f3ac44143352963b1000056","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824653,"position":2,"parentId":"6ab6572dd27be0f94e00021f","content":"## 「収集」\nGTDの「収集」とは、やるべきことや、やりたいことなどをすぐに保存する場所です。例えば、上司に仕事を命じられたときや、友達から本をオススメされたときなどです。インボックスには気楽にドンドン収集します。脳の仕事を減らすために、ノートに素早くメモしたり、TodoistなどのGTDに準拠したアプリを使って、どんどん追加します。\n\n初めてGTDを使う方は1時間ほどかけて、やりたいことや、やらなくてはなないこと全てを書き出しましょう。人間関係の悩み、お金の悩み、歯が痛い、やせたい、本を買いたい、旅行に行きたい、上司から仕事を頼まれているなど、それら全てがインボックスに入ります。"},{"_id":"5f714821d3fefa61cf000063","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824652,"position":3,"parentId":"6ab6572dd27be0f94e00021f","content":"## 「明確化」\nGTDの「明確化」とは、何から始め、次に何をするかなど、しなければならないことを具体的にすることです。例えば、「ダイエットをする」では大雑把すぎます。\n\n一番最初に何をするか、次に何をするか、その次に何をするか、それをどうやって実行するかなど、いざ実行に移す予期に迷わないように、具体的で実行可能なステップに分解します。\n\n片付けや仕事、勉強など、「やりたくないなぁ」と思ってもいても、いざ始めると、いつの間にかやる気が出てきて、集中して作業に取り組めていることはありませんか?これを心理学で「作業興奮」と言います。皮肉ですが、やらないとやる気がでないけど、やればやる気がでるのです。\n\n具体的に何から始めたらいいか分からないと、ひとつひとつの作業は小さいのに大きい作業しか見えません。例えば、これを書いているとき、わたしは「ヨーロッパで個々人事業主になり、ビジネスビザを取得しよう」としていました。これは達成が難しい大きな仕事ですが、最初の作業は簡単です。「大使館の連絡先を探して、ビザの取り方を聞く」です。これだと行動へのハードルがグッと下がりますよね。\n\nTodoistなどのGTDに準拠したタスク管理ツールを使っている場合は、この時点で複数のタスクからなる作業を「プロジェクト」にまとめるといいでしょう。プロジェクトにまとめると、日をまたいで作業に関する記憶があやしくなっても、進捗の確認をしやすくなります。"},{"_id":"5f3ac50043352963b100005a","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7810659,"position":4,"parentId":"6ab6572dd27be0f94e00021f","content":"## 「整理」\nGTDの「整理」とは、いつタスクを実行するかを決めること、決めるための判断材料をつけることです。具体的には、下の整理の仕方が一般的です。\n\n1. ゴミ箱(もう保存しておく必要がないもの)\n2. 参考資料(行動はしないけど、捨てちゃいけないもの)\n3. いつかやる\n4. 返事を待つ\n5. カレンダー(締切や実行時間が決まっているもの)\n6. タスク\n\nまた、GTDには「コンテキスト」という重要な概念があります。コンテキストは、特定の場所や状態で処理すべきタスクを分類するための情報(ラベル)です。例えば「駅前のコンビニでパンを買う」の「駅前(のコンビニ)」がコンテキストです。\n\nコンテキストはとても便利な考え方なので、後ほど詳しく説明をします。\n"},{"_id":"5f3ac51843352963b100005b","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7810663,"position":5,"parentId":"6ab6572dd27be0f94e00021f","content":"## 実行\nGTDの「実行」は、今まで整理した情報に従い、「やるべきことに集中して作業に取り掛かる」もっとも重要なステップです。\n\nいつ、何を、どうやってすべきか、何から始めればいいのかがすでに整理されているので、迷わずに明鏡止水の境地で作業に集中できます。\n"},{"_id":"5f3ac52d43352963b100005c","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7810669,"position":6,"parentId":"6ab6572dd27be0f94e00021f","content":"## レビュー\nDavid Allen氏は、レビューのことを「成功の鍵」と呼んでいます。私もそう思います。GTDはよく考えられた仕組みですが、不完全な人間が運用しているので、必ず漏れがでてきます。例えば、終わったタスクをチェックし忘れたり、新しいタスクを追加し忘れたりなどのミスが起きるでしょう。\n\nそれを防ぐのがレビューです。例えば、プロジェクトの進捗を確認したり、今秋の予定を確認するなどです。これも重要なので後ほど詳しく説明します。"},{"_id":"5e878669deb0ef83900000fa","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7810682,"position":0.2109375,"parentId":null,"content":"# TodoistでGTDする方法"},{"_id":"6ab6622cd27be0f94e000223","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824568,"position":1.25,"parentId":"5e878669deb0ef83900000fa","content":"### Todoistとは?\n\nTodoistは、GTDに準拠したタスク管理ツールです。2016年の時点で世界中で600万人のユーザーが愛用しています。\n\nTodoistの特徴は、シンプルで洗練されたデザインと、その拡張性です。「機能を増やすには技術がいるが、機能を減らすには哲学がいる」という名言があります。Todoistは、まさにそれを体現したサービスです。TodoistにはOutlookのようにメールやカレンダー機能はついていません。また、大規模なプロジェクト管理ツールのようなWBS機能もありません。だからこそ、どうせ使いこなせない機能に振り回されず、無駄をそぎ落とした合理的なタスク管理に集中できます。しかし、Evernote、Toggl、IFTTT、Dropbox、Google Drive、Google Calendarなど、さまざまなサービスを連携したり、ラベルを使うことで、様々な機能を追加することできます。\n\n![](https://www.filepicker.io/api/file/OwVmE0cMQKGl2d5cQqmK)\n\n![](https://www.filepicker.io/api/file/bhkBVvNbS4Gd0j4ZZz2F)"},{"_id":"5f72405ed3fefa61cf000064","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824570,"position":1.5,"parentId":"5e878669deb0ef83900000fa","content":"### GTDの最初のステップ、「収集」\n\nGTDで初めにすることは収集です。初めて使うときは、やるべきこと、やりたいこと、悩みなどを2時間くらいかけて、紙かTodoistの「**インボックス**」に書きだしてみるといいでしょうでも、実際には30分位で何も書けなくなるかもしれません。そのときは、「トリガーリスト」をご利用ください。トリガーリストとは「頭の中の気になることを思い出せてくれるであろう質問」のことです。"},{"_id":"5f72a36b9709474325000075","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824663,"position":1.5,"parentId":"5f72405ed3fefa61cf000064","content":"### インボックスとは?\n\n机や物置を整理するときに、まず最初にすることは何ですか?\n\n私は、いったん中に入っているものをすべて取り出して、一か所に集めます。その後、「いるもの」と「いらないもの」を分別します。\n\nGTDのインボックスとは、**思いついたこと、気になること、後でやりたいことを一か所に集めて、後で知りするための場所**です。例えば、上司に任された仕事や、行きたい場所、始めたい趣味、気になる部屋の汚れ、勉強したいことなど、将来の夢など、思いついたことを思いついたままに書き出します。\n\nGTDのインボックスに書き出すときは、着たものを脱ぎ捨てる感じで、どんどん放り込んでください。後で、色分けするとか、そういうのを考えずに、どんどんインボックスに書き出します。"},{"_id":"5f72a4029709474325000076","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824664,"position":2.25,"parentId":"5f72405ed3fefa61cf000064","content":"### 「収集」が楽になるトリガーリスト\n\nタスク管理が成功するかどうかは、収集プロセスできちんとすべて書き出せるかに懸かっています。すべきこと、気になることをすべて書き出せると、タスク管理のストレスはずっと減ります。\n\n逆に収集が甘いと、そもそもタスク管理が機能しません。収集から漏れるってことは、タスク管理できていないタスクがあるってことですからね。\n\nとはいえ、頭の中にあることを洗いざらい書き出せるほど、人間の頭はそこまで都合よくできていません。そこで、記憶の奥底から「気になること」を引き出すためのきっかけを作るのが**トリガーリスト**です。\n\nトリガーリストとは、思い出すきっかけを作ってくれる質問集です。例えば、「今週でかける予定はありますか?」「トイレットペーパーは足りてる?」などの、質問集を見ることで、忘れごとがないか確認できます。\n\n巻末にトリガーリストの例がたくさんあるので、ぜひご覧ください。"},{"_id":"5f72bf6ccca6159573000078","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824884,"position":1.625,"parentId":"5e878669deb0ef83900000fa","content":"## 「処理」では、捨てる・保管する・後でする・後で決める・今する\n\nGTDの「処理」とは、収集で書き出したモノを実行するか、保留するか、切り捨てるかを決めることです。大掃除のときに一端から部屋からモノを全部出して、ひとつずつ捨てるか取っておくか決めていくイメージです。\n\nまず、最初のステップ「収集」で集めた「気になること」「やりたいこと」を、次の3つに仕分けします。 \n\n普段から整理しない人は、財布の中や、書類フォルダーを確認すると、期限切れのクーポンとかありますよね。あるいは、有効期限が一週間以内とか、本当に使うかどうかわからないクーポンとか、古い領収書とか・・。\n\nGTDの処理では、ひとつずつ「捨てる」「保管する」「今する」「後でする」を決めます。"},{"_id":"6ad15df6d45a2d990200010c","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7825001,"position":0.375,"parentId":"5f72bf6ccca6159573000078","content":"### 「処理」で捨てるものの基準\n\nこれは実行することもないし、後で見返すこともないだろうと思ったものは、思い切って捨てて下さい。\n\n絶対に自分では解決できない問題やすでに手遅れな事柄、例えば身長を20㎝伸ばすとか、世界の貧困問題を解決するとか、有効期限切れのクーポンは、どんどん捨てちゃっていいでしょう。\n\nTodoistのインボックスに作成したタスクも思い切って削除します。"},{"_id":"6ad1736cd45a2d990200010e","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7825006,"position":0.4375,"parentId":"5f72bf6ccca6159573000078","content":"#### 「処理」で保管するものの基準\n\n具体的な行動はないけれど、いつか見返すかもしれないものは、ノートにまとめたり、段ボールに詰めるなど、とりあえず保管しておきましょう。\n\n例えば、昔働いていた会社の契約書などが必要になることはほとんどないと思いますが、念のためとっておいたほうがいいでしょう。\n\nTodoistに作成したタスクは削除して、Google Driveなどのクラウドストレージに保管したり、印刷してファイルにまとめたり、一か所に保管してください。"},{"_id":"6ad1889ad45a2d990200010f","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7825008,"position":0.46875,"parentId":"5f72bf6ccca6159573000078","content":"#### 「処理」で後で決めるもの\n\n「もしかしたら後でするかもしれない」と思ったら、今は決めずに決断を後回しにするのも全然ありです。\n\n例えば、着るかどうかわからない季節外れの服は、その季節になってから捨てるのもアリです。Amazonで気になる本があるけど、レビューがついていないから、本当に買うべきかわからない時は、Todoistで「1か月後にAmazonレビューをチェックする」タスクを作って、あとで買うか買わないと決めるとよいでしょう。\n\nTodoistに登録したタスクは、とりあえず「あとで決める」というラベルをつけるといいでしょう。(ラベルの使い方については、次の章で詳しく説明します。)"},{"_id":"6ad19caad45a2d9902000111","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824815,"position":0.484375,"parentId":"5f72bf6ccca6159573000078","content":"#### 「処理」で今すること\n\n今3分以内にできることなら、わざわざTodoistにタスクを作成したり、後で予定を立てて実行するまでもなく、今すぐ実行しましょう。\n\n例えば、いらないものをネットオークションで売るなら、今すぐに写真を撮ったり、2分に帰るメールなら今すぐ返事したり、電話一本でキャンセルできるお店のメンバーシップなら、今すぐに片づけちゃいましょう。"},{"_id":"6ad1a64ad45a2d9902000112","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824826,"position":0.4921875,"parentId":"5f72bf6ccca6159573000078","content":"#### 「処理」で後ですること\n\n後で実行したい・後で実行する必要があるけれど、実行するためにいくつかのステップがあること、明らかに3分以上かかることは、(例:やせる、結婚式の準備、仕事の大きなプロジェクト、新しい趣味に挑戦)などは、次のステップ「整理」で整理整頓します。"},{"_id":"5f7240bad3fefa61cf000065","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824986,"position":1.75,"parentId":"5e878669deb0ef83900000fa","content":"## 「整理」は実行しやすくするための準備\n\n「英語を話せるようになりたいけど、何から始めたらいいかわからない」\n「海外旅行したいけど、準備をするのが億劫でしかたない」\n「ダイエットが続かない」\n\nこういう経験はありませんか?\n\nGTDの3つ目のステップ「整理」は、これを解決するための作業です。具体的には、大きな目標を小さなタスクに切り分けたり、タスクにラベルを付けて整理して、目標に向けて作業を実行しやすくします。"},{"_id":"6ad2059fd45a2d9902000113","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824997,"position":0.890625,"parentId":"5f7240bad3fefa61cf000065","content":"### 「やること」をタスクに細分化して、プロジェクトにまとめる。\n\n「タスクを実行するコツは、細分化すること」\nタスク管理の本には必ず書いてあることですよね。\n\nTodoistや手帳などの「やることリスト」にタスクが書いてあるのに手が止まってしまう原因は、「何から始めよう」「時間がかかりそうで面倒くさい」という気持ちです。\nそれを取り除くためには、「家を買う!」を「ほしい不動産の条件を書き出してみる」「地元の不動産屋さんのリストを作る」「不動産屋さんと話す内容を考える」「不動産屋さんに電話する」など、面倒くさいと感じない、実行にストレスを感じないレベルまで、やることを小さいタスクに細分化することです。細分化したタスクは、「家を買う」などのプロジェクトにまとめると、全体像や進捗が見やすくなります。\n\n実際にTodoistでどうやってタスクの細分化をするか見ていきましょう。"},{"_id":"6ad25a40d45a2d990200011a","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7825140,"position":0.25,"parentId":"6ad2059fd45a2d9902000113","content":"#### インボックスのタスクを実際にどうやって実行するか考える\n\n処理を終えたら、Todoistのインボックスには「後でするかどうか決めること」「後ですること」があります。\n\nまず、「後ですること」は、「自分が実際にそのタスクに取り掛かっている姿が想像できる」レベルまでタスクを細分化し、細分化したタスクを一つのプロジェクトにまとめます。Todoistには、プロジェクトに子プロジェクトを、タスクに子タスクや孫タスクを作れるので、どんどん細分化してください。\n\n例えば、先ほどの「家を買う」を例にすると、まず「家を買う」プロジェクトを作り、「ほしい不動産の条件を書き出してみる」「地元の不動産屋さんのリストを作る」「不動産屋さんと話す内容を考える」「不動産屋さんに電話する」などのタスクをそこに作成します。\n\nインボックスが「後でするかどうか決めること」になるまで、「後ですること」をひとつひとつプロジェクト化していきましょう。すると、インボックスには「後でするかどうか決めること」だけが残ります。\n\n「後でするかどうかを決める」ことで、どのプロジェクトに属さない場合、「後で決める」プロジェクトを作って、適当に予定日時を設定して、いいタイミングで思い出せるようにしましょう。"},{"_id":"6ad20890d45a2d9902000116","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7825139,"position":0.75,"parentId":"6ad2059fd45a2d9902000113","content":"#### 具体的なステップがわからない場合は、「調べる」タスクにする\n\n新しいことに挑戦する場合は、具体的なステップに細分化するにも、具体的なステップどころかまず最初に何から始めればいいかすらわかりませんよね。\n\nそういう時は、「~について調べる」「~について本を購入する」タスクに変換しましょう。\n\n「自分で考える」のはとても大事です。でも、すでに確立された知識や道具があるなら、一から自分で考える必要は全くありません。ひとりの人生は長くても100年ちょっと。何百年も天才的な科学者たちが人生を捧げて編まれた知識体系には絶対に及びません。だから、何もかも自分で考えるのではなく、本や専門家に頼るのも大事なことです。"},{"_id":"5f7241ccd3fefa61cf000067","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7825255,"position":0.90625,"parentId":"5f7240bad3fefa61cf000065","content":"### タスクのコンテキスト(文脈)にあわせてラベルをつける\n\nコンテキストとは「タスクを実行するときの状況」のことです。タスクを実行するときに、今の自分の状況に合わせたタスクを選ぶのに使います。\n例えば、仕事の打ち合わせがあって、電車で30分移動するとします。「さて、何をしようかな?」となりますよね。\n\nそういう時は、Todoistで「移動中」ラベルのついたタスクを見ます。すると、「移動中」ラベルがついた「読書」、「スマホでニュースチェック」、「今日のタスクをレビューする」などのタスクが一覧となって表示されます。\n\nあるいは、昨日遅くまで飲み会があってどうしても集中できない。そういうときは「お手軽タスク」ラベルがついたタスクをチェックします。\n\nラベルの使い方は、タスクに必要な道具、担当する人、場所、タスクにかかる時間、タスクに必要な集中力など、さまざまな用途があります。"},{"_id":"6ae0d64e01a42fcc2700011b","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833840,"position":0.6875,"parentId":"5f7241ccd3fefa61cf000067","content":"#### ラベルをつけるメリットと、ラベルをつけないことのメリット\n\n"},{"_id":"5f724ebed3fefa61cf000069","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7950031,"position":1,"parentId":"6ae0d64e01a42fcc2700011b","content":"#### 所要時間をラベルにすると、スケジュール管理がしやすくなる\n\nTodoistでタスクを整理するときに「見積もり所要時間」ラベルを付けると、空いた時間を有活用できます。\n\n例えば、仕事の打ち合わせをカフェでするとき、待ち合わせ先のカフェに30分早く着いたとします。そのとき、Todoistで「@30分」というラベルがついたタスクの一覧を表示し、その中からカフェでできるタスクを選んで実行できます。\n\n正確な所要時間の見積もりを出すことはできないので、「@5分」「@15分」「@30分」「@1時間」くらいでいいでしょう。もし、ひとつのタスクが1時間以上かかるなら、タスクを分割できないか考慮してみてください。"},{"_id":"5f7241f9d3fefa61cf000068","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7950032,"position":2,"parentId":"6ae0d64e01a42fcc2700011b","content":"#### 移動が多い人は、場所ラベルを使うと二度手間が減る\n先ほどのカフェに例なら、「@30分」ラベルでなく、「@出先」「@カフェ」「@スタバ」などのラベルでもいいでしょう。\nあるいは、「渋谷に行ったら東急ハンズによって、クラフト製品を買いたい」「○○駅にいくなら、近くのスーパーで日用品を買いだめしたい」という場合には、「@渋谷」「@○○駅」のようなラベルも便利です。ただし、Todoistは特定の場所についたら、あるいは特定の場所から離れる時に鳴る「位置情報リマインダー」がありますので、特別な理由でもない限りは、ラベルを付けずに位置情報リマインダーを使うのがおすすめです。"},{"_id":"5f7263789709474325000066","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833842,"position":0.875,"parentId":"5f7241ccd3fefa61cf000067","content":"#### タスクの実行に必要なMP(マインドポイント)を基準に一日の予定を立てる\n\n私は歯医者が苦手なので、歯医者に行ったあとは疲れ切って何もできません。5分の簡単なタスクですら集中するのが困難な時すらあります。\n\nタスクを実行できるかどうかは、時間や場所、道具だけでなく、疲れ具合、体調、静かさや暑さなどの快適さにもよります。\n\nこれを無視して、「よし、今日は寝るまで残り1時間あるから英語の勉強をしよう!」と思っても、たいていはうまくいかないでしょう。\n\n「@超集中」「@ちょっと集中」あるいは「@MP100」「@MP10」、またた「@★★★」「@★★★★★」のようなラベルで整理し、早朝や深夜など集中できる時間に実行すると、仕事や勉強がはかどるでしょう。"},{"_id":"6ae0a90201a42fcc2700011a","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833848,"position":1.9375,"parentId":"5f7241ccd3fefa61cf000067","content":"#### 自分に合わせたラベルを作る\n\nGTDの本やブログ記事は、場所や所要時間のほかに、タスクに必要な道具などのコンテキストでタスクを整理することをすすめています。しかし、私は「ミーティング」、「オフライン」、「アウトソース」の3つのラベルしか使っていません。\n\nラベルは、自分のライフスタイル・仕事・タスクの数に合わせて、自分用に作るのがおすすめです。例えば、1000個のタスクから、今の自分の状況に合わせたタスクをひとつ選ぶのは大変ですが、そもそもタスクの数が少ないのであれば、ラベルで整理しなくても、目当てのタスクがすぐに見つかります。例えば、私のようにリモートワークならば、場所ラベルは不要です。例えば、ルーチンタスクが多いなら、ルーチン以外のタスクを探せるように「@ルーチン」ラベルをつけるとよいでしょう。\n\n複数のコンテキストを合わせて、ひとつのラベルを作るのも効果的です。例えば、短いタスクの多くはそこまで集中しなくてもできるものが多いので、わざわざ「@5分」「@MP10」と二つのタスクをつけずに、「お手軽タスク」というラベルを作るのもありです。「@オフラインのカフェで静かに執筆」「@音楽を聴きながら」「@一人のときに」のようなラベルもよいでしょう。"},{"_id":"6ad216d0d45a2d9902000117","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833820,"position":0.91015625,"parentId":"5f7240bad3fefa61cf000065","content":"#### プロジェクトとラベルを両方使う方法\n\n「GTD コンテキスト」「GTD リスト」で検索すると、「プロジェクトリスト、カレンダーリスト、連絡待ちリスト、「いつかやる」リスト」を作成すると書かれた記事がたくさんあります。\n\nしかし、プロジェクトの中に、「連絡待ち」や「カレンダー」や「いつかやる」タスクが入ることもあります。例えば、仕事のプロジェクトだと「連絡待ち」、「上司の承認待ち」のことってたくさんありますよね。\n\nその場合、**Todoistでタスクをひとまとめにプロジェクトにまとめて、「連絡待ち」や「いつかやる」などのコンテキストはタスクにラベルをつけて管理します。**"},{"_id":"6adeb3b9b241cd1563000115","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833850,"position":0.921875,"parentId":"5f7240bad3fefa61cf000065","content":"ラベルやフィルターをたくさん作ったり、タスクをこれでもかというほど細分化をしても、タスク管理が面倒になるだけです。\n\nタスク管理は、「タスク管理にかかる時間」が「タスク管理をすることで節約できる時間」より小さくなければなりません。\n\n自分の好みに合わせて、無理のないタスク管理をしましょう。"},{"_id":"5f726e84970947432500006b","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7950050,"position":1.9375,"parentId":"5e878669deb0ef83900000fa","content":"## 「レビュー」でタスク管理システムをメンテナンスする\n\n部屋と同じで、どれだけきちんと『整理』しても、使っていくうちに、あなたがTodostに作ったタスク管理システムも散らかっていきます。\n\nGTDの最後のステップ「レビュー」とは、タスク管理システムを常に最適な状態に維持するためのメンテナンスです。David Allen氏は、レビューのことを「成功の鍵」と呼んでいます。私もそう思います。GTDはよく考えられた仕組みですが、不完全な人間が運用しているので、必ず漏れがでてきます。例えば、終わったタスクをチェックし忘れたり、新しいタスクを追加し忘れたりなどのミスが起きるでしょう。\n\nGTDのレビューは、毎日のレビュー、毎週のレビュー、毎月のレビューなど、頻度によってレビューする内容が違います。"},{"_id":"6ae38613e52a017fee00011e","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7950054,"position":0.25,"parentId":"5f726e84970947432500006b","content":"### レビューですることの基本\n\nレビューの基本は、収集、処理、整理を再び行うことです。例えば、書類を集めたり、友達との約束を書き出したり、プロジェクトの進捗を確認して他にやるべきことがないか確認したり、進捗に合わせて予定日を確認したり、頭の中にあるものインボックスに書き出したりなどです。"},{"_id":"6ae10a2601a42fcc2700011d","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7950058,"position":0.5,"parentId":"5f726e84970947432500006b","content":"### 日次レビューでは、その日の予定を作る\n\n「予定は未定」です。どんなに完ぺきなプランを立てても、体調不良、同僚の欠席、上司からの急な頼まれごと、お客さんからの急な無理な注文、電車の遅延など、ありとあらゆるイレギュラーで予定は狂います。\n\n日次レビューは、そんなイレギュラーで生じた予定にの変化に合わせて、一日の始めに一日の予定を見直すことです。"},{"_id":"6b96b951e0a0246c9400011f","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7950059,"position":1,"parentId":"6ae10a2601a42fcc2700011d","content":"#### 日次レビューでしておきたいこと\n\nメールチェックして、処理に2分以上かかるメールはTodoistへ。\n昨日から先延ばししたタスクと、今日のタスクの優先度をつけて、何から取り掛かるか、何は明日に先延ばししていいか決める\n本当にすべてのタスクをその日のうちにできるか検討する。"},{"_id":"6ae10a3c01a42fcc2700011e","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7950063,"position":0.75,"parentId":"5f726e84970947432500006b","content":"週次レビューでは、週の予定を見直す\n"},{"_id":"6ae10a5801a42fcc2700011f","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833855,"position":0.875,"parentId":"5f726e84970947432500006b","content":"突発\n急に時間が空く\n雨天で予定が変わる\n体調を崩す\n仕事がなくなる\n"},{"_id":"6ae109b301a42fcc2700011c","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833851,"position":1,"parentId":"5f726e84970947432500006b","content":"フィルター"},{"_id":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824522,"position":0.21875,"parentId":null,"content":"## タスク管理上級編\nタスク管理・スケジュール管理・プロジェクト管理の手法は、「するべきことを忘れずに実行する」です。しかし、「何をすべき」を決めるのには、ほとんど役に立ちません。\n\nこの章ではタスク管理を最大限に活かすために必要な「問題解決手法」を紹介します。\n\n参考URL\nhttp://fk-plaza.jp/Solution/solution_Top.htm#手法\n\nhttp://www.mediafrontier.com/Consulting/Consul_M2.htm#Hypo"},{"_id":"5e865e5cc08f41527b00007d","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833867,"position":0.208984375,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"# 習慣化"},{"_id":"5e865ed8c08f41527b00007e","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7833881,"position":0.2119140625,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"# 標準作業手順書を作る #evernote"},{"_id":"61216d5b1cfdbaea8900008c","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6020484,"position":0.21484375,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"## 仮説思考"},{"_id":"612224e51cfdbaea89000090","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706318,"position":1,"parentId":"61216d5b1cfdbaea8900008c","content":"### 仮説思考法とは\n\n一般的な問題解決は、「原因究明」→「行動」の手順です。仮説思考法は、「行動」→「検証」の手順で問題解決に取り組みます。"},{"_id":"612242c21cfdbaea89000095","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706836,"position":2,"parentId":"61216d5b1cfdbaea8900008c","content":"### 仮説思考法のメリット\n大企業の大きなプロジェクトな場合、予算と時間をかけて詳細な調査をすることができますが、中小企業や個人の場合は原因究明にお金を時間をかけられない場合がたくさんあります。\n仮説思考法は、このように時間やお金をかけられないときに、最短の時間と最小のコストで行動に移れます。"},{"_id":"612264b21cfdbaea89000097","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706852,"position":2.5,"parentId":"61216d5b1cfdbaea8900008c","content":"### 仮説思考の手順\n仮説思考の手順は以下です。\n\n1. 問題・課題を設定する\n2. 仮説をたてる\n仮説をたてるときは、まず何を検証したいのか、何を知りたいのかを考え、その目的に沿った仮説を立てます。また「これをしたらこうなるだろう」という具体的な行動が伴う仮説を立ててください。\n3. 行動の結果を分析して仮説を検証する。\n4. 検証にもとづいて仮説を改善する。"},{"_id":"612244161cfdbaea89000096","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706850,"position":3,"parentId":"61216d5b1cfdbaea8900008c","content":"### 仮説思考法の例\n\n価格の弾力性という言葉を聞いたことがありますか?これは「○○円値下げしたら、○○個多く売れる」という経済学の考え方です。この「○○円値下げしたら、○○個多く売れるだろう」という予測が仮説です。一方で検証は「○○円値下げしたら、○○個多く売れた」という結果を導き出してそれを次の行動にどうやって反映させるか考えることです。\n\n仮説思考は、医療の現場でも一般的です。例えば「咳」を引き起こす病気はたくさんあります。しかし、ほとんどのお医者さんは「ただの風だろう」「時期的にインフルエンザだろう」などと仮説をたて、薬を処方します。わざわざ、世界に数人しかいない奇病のための胸を切り開いたりしません。もし、風邪やインフルエンザの薬が効かなかったら、もう一度病院に行きます。すると、お医者さんは「風邪でもインフルエンザでもないから、アレルギーか喘息かな?」と次の仮説を立てます。\n\n仮説思考の方法をイメージできない方は、『Dr.HOUSE』(ドクター・ハウス、原題:House MD)という海外の医療ドラマを御覧ください。日本では「US版ブラック・ジャック」というキャッチコピーが付いている一話完結型のドラマです。主人公のハウスとその病理診断チームが、仮説思考法を使って、他の医師が解明出来なかった病の原因を突き止めていくので、仮説思考の具体的なイメージがわきます。"},{"_id":"612170491cfdbaea8900008e","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706286,"position":0.21875,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"## 5W1H思考"},{"_id":"6122290d1cfdbaea89000094","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706313,"position":0.5,"parentId":"612170491cfdbaea8900008e","content":"### 5W1H思考とは\n\n5W1Hは、「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」という情報伝達の5つのポイントをまとめたものです。問題があるのにどこから手を付けたらいいかわからないというときは、たいていこの5W1Hが明確になっていません。"},{"_id":"6121873a1cfdbaea8900008f","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706295,"position":1,"parentId":"612170491cfdbaea8900008e","content":"問題解決とは、簡単に言ってしまうと、何が問題なのかをはっきりさせ、問題の原因を突き止めて、原因を取り除くというだけのことです。\n読者の皆様が取り組んでいる問題は難しいことばかりでしょうが、まずは5w1H問題を整理してみてください。\n\n例えば、英語力が伸びないのが悩みだとします。5W1Hにもとづいて考えると、まず「英語力とは何であるか(What?)」、「どのくらいの英語力なのか(How much?)」、「英語力の伸びを実感できていないのはいつからいつまでか(when?)」「そもそもなんで英語力が必要なのか?」など、色々とでてきます。たったこれだけで、もう「目標が明確じゃない」ということがわかりました。\n手続きや事務作業のときに5w1Hはさらに効果を発揮します。例えば、引越の手続きをするときは、「誰が」「どこで」「いつまで」などです。\nもともと5W1Hは新聞貴社が完結に的確に客観的に記事を書くために使っていた情報伝達の手法です。タスク管理は「未来の自分に情報を伝達する」ものですので、タスクをインボックスに放り込むときは5W1Hを記載するといいでしょう。"},{"_id":"5f59cea2a79736a7f300010a","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5818869,"position":0.234375,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"## マインドマップ"},{"_id":"62c93ff335104a0f3b0000b9","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6022478,"position":1,"parentId":"5f59cea2a79736a7f300010a","content":"### マインドマップとは\n\nマインドマップとは、イギリスの学術ジャーナリスト、トニー・ブザン氏が提唱した、自分の考えを放射状に伸ばして絵にする思考法です。"},{"_id":"62cad7dd35104a0f3b00020e","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6023378,"position":2,"parentId":"5f59cea2a79736a7f300010a","content":"![](https://www.filepicker.io/api/file/d72CbzcpT1DEcsaMKjsZ)"},{"_id":"5f59cf06a79736a7f300010b","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706292,"position":0.2421875,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"## ロジックツリー"},{"_id":"6122e92b1cfdbaea8900009a","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706874,"position":1,"parentId":"5f59cf06a79736a7f300010b","content":"### ロジックツリーとは"},{"_id":"6122e9bf1cfdbaea8900009b","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706877,"position":2,"parentId":"5f59cf06a79736a7f300010b","content":"### ロジックツリーのメリット"},{"_id":"5f59d049a79736a7f300010d","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5706294,"position":0.24609375,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"## PDCAサイクル"},{"_id":"5fb11ac8c5048f7140000084","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5705566,"position":0.25,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"## ブレーンストーミング"},{"_id":"61216efe1cfdbaea8900008d","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824527,"position":0.375,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"## 目標設定をするとプロジェクトが失敗する?あえて目標を曖昧にして目標を達成する方法"},{"_id":"61d227de0ec47034d60001e1","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5820753,"position":0.5,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"大変な時代になりましたね。私の両親世代は、良い大学に行って、良い会社に入れば、終身雇用と年功序列のおかげで一生安泰、年金もたくさんもらえる、将来の見通しが良い時代でした。今は、JALにせよ銀行にせよ、昔は絶対につぶれないと言われていた企業がどんどん潰れて、SONYなどの大企業も早期退職を進めているし、年金もどうなるかわからない、不確実性の時代に突入しました。"},{"_id":"61d239680ec47034d60001e2","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5820830,"position":0.75,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"## 未来は不透明なので、完ぺきなプランは立てられない\n\n10年の長期目標を立てる企業もありますが、技術革新、為替の変動、国際情勢など、10年後の未来なんて想像できません。嘘だと思う人は、身の回りにあるものを見て「10年前に想像できたか」考えてください。10年前(2005年)はまだカメラ付き携帯電話が発売されたばかりです。"},{"_id":"61d254740ec47034d60001e3","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5820911,"position":0.875,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"予想ができないのは「時代」だけではありません。「縁」も「運」も予想ができません。10年後に予定を立てた翌日に交通事故にあって半身不随になったり、人や本との偶然の出会いが人生を大きく変わることもあります。未来は不透明で、人間は知らないことばかりなのだから、完璧なプランを立てることなんてできません。"},{"_id":"61d26a200ec47034d60001e6","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5820935,"position":0.90625,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"ちなみに私は高校生のころ英語が苦手でしたが、今はTodoistの国際リモートチームで毎日英語を使って仕事をしています。日本人は私だけなので、チームでのコミュニケーションはすべて英語です。高校生のどころか2年前にはこんなこと想像できませんでした。"},{"_id":"61d29cb10ec47034d60001eb","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5821038,"position":0.9140625,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"## 目標設定と逆算思考\n目標から逆算して行動を決めることを逆算思考と言います。身近な例を挙げると、待ち合わせ時間に間に合うように電車の経路検索をするのは逆算思考ですね。具体的な目標と締め切りの設定して、目標に到達するまでのステップをひとつひとつ具体的に決めていくのが、よく本に書かれている目標達成の手法です。"},{"_id":"61d2a7e00ec47034d60001ec","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5821129,"position":0.91796875,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"しかし、逆算思考だけでは「予想外の事態」に対応できません。効率的に仕事をこなすために、目標設定をして、具体的なステップをTodoistに登録して、24時間単位のカレンダーに予定を隙間なく埋めても、体調を崩したり、急な仕事が入ってきたり、予想外に仕事に時間がかかったり、完ぺきに見えたプランが崩れることもあります。完ぺきなプランほどもろいものです。"},{"_id":"61d2c4ae0ec47034d60001ef","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5821134,"position":0.919921875,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"そこで登場するのが積み上げ思考です。"},{"_id":"612227f31cfdbaea89000092","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5821170,"position":0.921875,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"## 柔軟な「積み上げ思考」とは\n\n「今家を出れば何時に到着するか」から考えるのが順算思考(積み上げ思考)です。逆算思考が「上司から頼まれた仕事を期限内に終わらすのに、最後に何をして、その前に何をして、その前に、その前に、その前に・・・だから、今はこれを今日中にしよう」であるのに対し、積み上げ思考は「今日はこれだけ時間があるからこれをしよう。明日はこれをして、その次にこれをして・・・」とひとつずつ目の前のことを積み上げた結果を最終的な成果にする思考方法です。"},{"_id":"61d2c9c10ec47034d60001f0","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5821183,"position":0.9228515625,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"逆算思考に「柔軟でない」という欠点があるように、積み上げ思考にも欠点があります。目の前の仕事をひとつずつこなすと、締め切り前になって「時間が足りない」なんて事態にもなりかねません。"},{"_id":"61d269c10ec47034d60001e5","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5821328,"position":0.9375,"parentId":"61216efe1cfdbaea8900008d","content":"## 逆算思考で曖昧な目標を立て、積み上げ思考で目標を修正するのがベスト\n\n5年後や10年後になりたい自分から逆算をして目標や計画を立てることを推奨する人もいますね。でも、計画は遠くて具体的なほど、修正幅が大きくなります。あまりにも修正幅が大きいなら、そもそも計画の意味がないですよね。\n\nだから、具体的な計画を立てるならなるべき短期で、長期的な計画を立てるときは曖昧に、そして定期的に計画を見直しするのが理想的なのだと思います。"},{"_id":"6122e7321cfdbaea89000099","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7824535,"position":0.4375,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"### 目標達成を助ける「SMARTの本則」に従う。\nSMARTの法則とは、目標設定のポイント「Specific」「Measurable」「Achievable」「Relevant」「Time-bound」の頭文字をとったものです。1981年に、現代経営学の父ピーター・ドラッカーの提唱した目標管理制度(MBO: Management By Objectives)に準拠した「目標設定の基準」として、1981年に「マネジメントレビュー」に掲載されてから、多くの企業やコンサルタントによって使用されてきた法則です。\n"},{"_id":"61254a1d1cfdbaea890000a5","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5717808,"position":1,"parentId":"6122e7321cfdbaea89000099","content":"「Specific」とは具体的であるということです。具体的な目標とは次に事項を考慮したものです。\n\n* 具体的に何を達成したいのか\n* なぜその目標を達成したいのか\n* 誰が達成するのか、誰が何をするのか\n* 場所は\n* 目標を達成するのに何が必要か、制約はあるか\n\n例えば、「英語を話せるようになりたい」ではなく「なぜ英語を話せるようになりたいのか」、「ドイツ語ではなく、なぜ英語なのか」、「英語が何に必要なのか」、「英語のどの部分を伸ばしたいのか」などを明確するにすると、より具体的な目標を建てられます。"},{"_id":"61254a8e1cfdbaea890000a6","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5717809,"position":2,"parentId":"6122e7321cfdbaea89000099","content":"「Measurable」とは、測定可能であるということです。測定可能であるべきなのは「5kgやせる」などの目標に限りません。目標達成までの過程と行動も「毎日15分間ストレッチする」のように測定可能にします。\n測定可能でないと、自分が目標までどこまで進んでいるのか、進捗を確認することができません。進捗が確認できないと、本当は予定より遅いペースで進んでいても気付けません。また、最終的目標を達成したかどうかが、自分の気持ち次第になってしまいます。"},{"_id":"61254b351cfdbaea890000a7","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5717810,"position":3,"parentId":"6122e7321cfdbaea89000099","content":"「Achievable」とは実現可能であるということです。目標は楽しても達成できるほど近くてもダメだし、身を粉にしないと達成できないほど遠くてもダメです。適切な距離目標を設定すると、やる気とスキルを高めることができます。現実的な目標設定をするには、ゴールまでの道筋を具体的に描くといいでしょう。"},{"_id":"61254bba1cfdbaea890000a8","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5717811,"position":4,"parentId":"6122e7321cfdbaea89000099","content":"「Relevant」とは、自分に関係がある、つまり自分にとって重要であるということです。例えば、あなたがピーナツアレルギー持ちの銀行員だった場合、今週末に100個のピーナツバターサンドイッチを作るというのは、具体的だし、測定可能だし、現実的な目標設定ですが、あなたにとって重要ではないでしょう。目標を設定するときに、下の項目について考えてみると良いでしょう。\n\n* この目標は時間やお金を費やす価値があるか\n* 今掲げるべき目標なのか\n* 費やすお金や時間、努力に見合う対価があるか\n* 他の人ではなく、自分がすべきことなのか"},{"_id":"61254c1f1cfdbaea890000aa","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5722358,"position":5,"parentId":"6122e7321cfdbaea89000099","content":"「Time-bound」とは、時間に縛られる、つまり期限や日時の設定があるということです。最終目標の締め切りと一緒に、中間目標や、今日何をすべきなのかを決めておくと良いでしょう。あるいは、「毎日15分間ストレッチする」など、具体的な行動に対して頻度や日時を決めることです。経験則ですが、「毎日」と約束すると急に難易度が上がります。こういうのって一回サボっちゃうと「1回も2回も大して変わらない」とタガが外れたようにやる気が萎えてしまいます。2日毎や毎週月曜から木曜日までなどのほうがいいでしょう。"},{"_id":"61257d711cfdbaea890000ab","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5717822,"position":6,"parentId":"6122e7321cfdbaea89000099","content":"ちなみに、SMARTの法則には複数のバージョンが有ります。例えば、「A」には、「Agreed(合意がある)」、「action-oriented(行動志向である)」、「ambitious(志が高い)」、「aligned with corporate goals(会社の目標と沿っている)」があり、「R」には「Realistic(現実的である)」、「Reasonable(合理的である)」、「Resourced(資源がある)」、」「Result-based(結果志向である)があり、「T」には「time/cost limited(時間とコストの制約がある)」があります。"},{"_id":"5f59cf37a79736a7f300010c","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5702463,"position":0.5,"parentId":"5f0a46f0b9f0b9f84400006a","content":"## 本を読む、ネットで検索する、専門家と相談する\n\nマインドマップやロジックツリーなど、色々な問題解決手法がありますが、一番シンプルで一番効果的なのに見落としがち問題解決手法が「本を読む」「ネットで調べる」「専門家と相談する」です。\n「自分で考える」のはとても大事です。でも、すでに確立された知識や道具があるなら、一から自分で考える必要は全くありません。ひとりの人生は長くても100年ちょっと。何百年も天才的な科学者たちが人生を捧げて編まれた知識体系には絶対に及びません。だから、何もかも自分で考えるのではなく、本や専門家に頼るのも大事なことです。"},{"_id":"6119680238cca6fe4e000416","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5702480,"position":0.5,"parentId":"5f59cf37a79736a7f300010c","content":"### 目的を持って読む\n\nただなんとなく文字を追うように本を読むのはもったいないことです。悩みや問題を可決するためのヒントを見つけよう、新しい知識を身につけようとすると、違った本に見えるほど内容が頭に入ってきます。\n\n例えば、新しい部署でエクセルを使った業務があるから、エクセルの使い方を学びたいなら、エクセルの本を読みますよね。本を読むを時に、実際にパソコンを開いて試しながら読んだら必要なときにすぐに思い出せますが、電車の中でだらだらと読むと「へ~」で終わってしまいます。\n\n人間関係で悩んでいるなら、その相手のことを考えながら本を読むと、「今度、この本に書かれているように、自分の気持ちをちゃんとこういう風に伝えてみよう」と、問題解決行動につながるでしょう。\n\n企業を目指しているなら、ステップ・バイ・ステップ・ガイドを読むのが良いでしょう。自分で色々なところに問い合わて調べるよりも、次に何をすれば良いのか教えてくれる本を読んだほうがずっと効率的です。\n\n本を読むのに大事なのは目的意識です。目的意識を持って本を選び、メモをして、書かれていることを実際に試してみてください。その行動を忘れずに実行するのに役立つのがタスク管理です。"},{"_id":"6119684638cca6fe4e000417","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5705236,"position":0.75,"parentId":"5f59cf37a79736a7f300010c","content":"### 当たり外れがあるので、乱読するか、きちんとリサーチをする\n\n「求めていたものとちょっと違った」という経験はありますか?「これだ!」と思える本を見つけるのは、なかなか大変なのことです。Amazonで「タスク管理」と検索すると2000冊以上の本が見つかります。この中から自分が求めている情報を見つけるのは大変です。高い本が良いとは限りません。そもそも、自分が求めているのが本当に「タスク管理」なのかもわかりません。必要な情報が全て一冊の本にまとまっているとも限りません。もしかしたら、必要な情報が3冊以上の本に分散しているかもしれません。\n\n本は相性です。当たり外れがあります。だから本屋さんで一番最初に見かけた本を買ったら「求めていたものとちょっと違った」となってしまいます。そうならないためには乱読かリサーチが必要です。\n\n乱読とは、沢山の本を「一部だけ」読むことです。同じトピックに関する本を沢山読んでも、ほとんどが重複した情報で、新しい情報を見つけるのは困難でしょう。本の価値は、それを読むことで何を得るかによって決まるので、どんどん流し読みしましょう。\n\n乱読の際に重要なのが、具体的な行動につなげるためにメモを取ることです。この章を読んだら、インボックスに「いま解決したい問題のリストを作成し、図書館で問題解決の役に立ちそうな本を借りてくる」というタスクを放り込みます。"},{"_id":"6119696338cca6fe4e000419","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5705548,"position":4,"parentId":"5f59cf37a79736a7f300010c","content":"### 教えてGooや、専門家に相談する\n\n事故や重大な病気にあったら病院に行きます。離婚や近隣トラブルにあったら法律相談所に行きます。自分一人で解決しようとはしません。\n大きな問題でなければ、教えてGooなど大勢に無料で相談できる場所を活用するといいでしょう。質問をかなり明確しなければ的はずれな回答が返ってきます。しかし、質問が明確でないということは、問題と課題が明確でないのかもしれません。\n専門知識が必要だけど緊急でないなら、専門家への無料団をためしてみると良いでしょう。ネットや電話で医師に無料相談ができるサービスはたくさんあります。病院検索サイト「HOSPITA.JP」は誰もが匿名で医師と相談できる無料掲示板を提供しています。<a href=\"https://faq.doc-net.or.jp/index.php?app=default&doc=home\">「保団連 健康相談サイト」</a>でも無料で医師と相談することができます。他にも無料で弁護士と相談できる「弁護士ドットコム」や、無料で税理士と相談できる「税理士ドットコム」など気軽にネットや電話で無料相談できるサービスはたくさんあるので、まずはネットで検索してみてください。"},{"_id":"61215d111cfdbaea8900008b","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5705558,"position":5,"parentId":"5f59cf37a79736a7f300010c","content":"本を読むにしても、人と相談するにしても、大事なのは知識を吸収することではなく、問題解決に向けて行動することです。それを念頭に置きながら知識を吸収すると問題解決がずっと楽になるでしょう。"},{"_id":"5f3ac74a43352963b1000061","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5702283,"position":0.234375,"parentId":null,"content":"# やる気の心理学"},{"_id":"62e972d3b7e9228ad70000bb","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6049073,"position":1.859375,"parentId":null,"content":"# その他単発記事"},{"_id":"6bc894677a6d50b71b0001b9","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":7975935,"position":1.875,"parentId":"62e972d3b7e9228ad70000bb","content":"聞き上手な人がいると、悩みの根源がわかる\n悩みは具体的でないことが多い。\n教会してくれる人でなく、的確な質問して悩みを具体的する"},{"_id":"62ea5464b7e9228ad70004b4","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6049724,"position":3.25,"parentId":"62e972d3b7e9228ad70000bb","content":"料理"},{"_id":"62f0da4573215775ed0000de","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056770,"position":0.25,"parentId":"62ea5464b7e9228ad70004b4","content":"一人暮らし応援。Todoistで新生活を健やかに過ごすための、食生活マニュアル。"},{"_id":"62f0dc3473215775ed0000df","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056776,"position":0.375,"parentId":"62ea5464b7e9228ad70004b4","content":"健康的な食生活とは。"},{"_id":"62f0dccd73215775ed0000e0","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056777,"position":0.5,"parentId":"62f0dc3473215775ed0000df","content":"旬の野菜を食べる。"},{"_id":"62f0dd0073215775ed0000e1","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056780,"position":0.75,"parentId":"62f0dc3473215775ed0000df","content":"和食。"},{"_id":"62f0cb1e73215775ed0000d6","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056774,"position":1,"parentId":"62f0dc3473215775ed0000df","content":"朝食には必ず生野菜または生の果物を食べて控訴を摂取する。1週間分の買い置きは難しいので、帰りにスーパーで買うとか。"},{"_id":"62f0c16273215775ed0000d2","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056678,"position":0.5,"parentId":"62ea5464b7e9228ad70004b4","content":"コスパが高く、日持ちする食材を土日にまとめて購入する。"},{"_id":"62f0af2973215775ed0000cf","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056750,"position":1,"parentId":"62f0c16273215775ed0000d2","content":"コスパの高い食材\n\nモヤシは安いけれど、料理すると減るし、あまり食べ応えがないので、さほど経済的ではないように思います。\nもやし30円といわれても何gでって話ですよね \n安く買うためには\n・g数で比較する\n・その食材の相場を"},{"_id":"62f0d1f173215775ed0000d9","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056745,"position":2.4375,"parentId":"62f0c16273215775ed0000d2","content":"■肉類 \n・鯖の缶詰 (開封前なら長期保存できる。塩分高めなのが苦しいところ) \n・ツナ缶  (開封前なら長期保存できる。開封後はラップに包んで冷蔵庫に入れておけば1日程度は保存可能) \n・むね肉  (たんぱく質豊富でアミノ酸スコアも高い。胸肉はぱさぱさして固い肉ですが、調理法を工夫すると大丈夫です。クックパッドとかで、柔らかく食べられる方法が書いてあります。(野菜の皮を使った料理などケチケチメニューも載っていますよ。大根の葉のふりかけとか)) \n・豚レバー (調理に手間が掛かるものの鉄分豊富。ただし、食べ過ぎると危険) \n・鶏卵   (ビタミンC以外はバランス良好。熱に強いビタミンCを多く含むジャガイモと組み合わせると、コスパ最強との声あり) \n・プロテイン(海外製の3キロ以上のお徳用を買うべし。単純なたんぱく源としてのコスパは最強らしい。ただし、要:運動) \n・ハム/竹輪/魚肉ソーセージ (栄養豊富で調理の手間も掛からない。でも、塩分には要注意)"},{"_id":"62f0d22773215775ed0000da","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056727,"position":2.46875,"parentId":"62f0c16273215775ed0000d2","content":"■野菜系 \n・キャベツ・白菜 (繊維豊富。栄養価は低いけど、たくさん量を多く食べられる野菜の代名詞) \n・切干大根 (水で戻すと膨れ上がって、たくさん食べれる) \n・パセリ  (βカロテンとビタミンCが豊富。安い時に買って、みじん切りにして冷凍保存。ご飯やパスタにふり掛けて食べる) \n・ニンジン (βカロチンとミネラルが豊富。約1/2本で1日に必要なビタミンAを摂取できる) \n・かぼちゃ (βカロチン豊富。種まで食べるとコスパ良好。種は天日干して乾燥させフライパンであぶって少量の油と塩で味付けすれば、おつまみになる) "},{"_id":"62f0c39973215775ed0000d3","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056733,"position":3,"parentId":"62f0c16273215775ed0000d2","content":"炭水化物\nパスタ、米、パン(冷凍する)"},{"_id":"62f0d68373215775ed0000dc","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056752,"position":4,"parentId":"62f0c16273215775ed0000d2","content":"\nこれらの野菜を中心に、季節の安い野菜を取り入れるのがよいと思います。買うのは丸ごとが経済的です。使いきれるように調理法を研究したり、保存法(冷凍や漬物、乾燥など)を研究した方がいいです。ジャガイモは冷凍に向きませんが、常温で長くもちます。(春は芽がでるので注意)"},{"_id":"62ea54c9b7e9228ad70004b5","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6056860,"position":1,"parentId":"62ea5464b7e9228ad70004b4","content":"作り置きレシピ\nhttp://cookien.com/\ncookpad\nhttp://www.orangepage.net/recipes\n<a href=\"http://park.ajinomoto.co.jp/\">レシピ大百科 【AJINOMOTO Park】 味の素の料理・レシピサイト</a>\nhttp://matome.naver.jp/search?q=%E4%BD%9C%E3%82%8A%E7%BD%AE%E3%81%8D\nhttp://recipe.rakuten.co.jp/search/%E4%BD%9C%E3%82%8A%E7%BD%AE%E3%81%8D/\nhttp://erecipe.woman.excite.co.jp/search/%E4%BD%9C%E3%82%8A%E7%BD%AE%E3%81%8D/\n\n見ながら買うものをメモ"},{"_id":"62ea7d74b7e9228ad70004b8","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6049756,"position":1.25,"parentId":"62ea5464b7e9228ad70004b4","content":"Todoist chrome プラグイン"},{"_id":"62ea55d9b7e9228ad70004b6","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6049754,"position":2,"parentId":"62ea5464b7e9228ad70004b4","content":"一週間の献立になるよう日時を指定"},{"_id":"6302c38795be78ba0b0000fa","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":6068120,"position":5.3125,"parentId":"62e972d3b7e9228ad70000bb","content":"Todoistは攻殻機動隊だった\n\n 『我々の間にチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。あるとすればスタンドプレーから生じるチームワークだけだ。』"},{"_id":"6c317052ec18f1926a000127","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8030861,"position":1.9296875,"parentId":null,"content":"# メモ"},{"_id":"6c317090ec18f1926a000128","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8030862,"position":1,"parentId":"6c317052ec18f1926a000127","content":"聞き上手な友達がいると悩みの根底がわかる\n共感してくれる人ではなく、的確な質問をして悩みを具体的にする。"},{"_id":"6c3171d6ec18f1926a00012a","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8030863,"position":2,"parentId":"6c317052ec18f1926a000127","content":"時間管理は、最初の一列のテトリス。\nなれたら二列テトリス"},{"_id":"6c3173c5ec18f1926a00012b","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":8030865,"position":3,"parentId":"6c317052ec18f1926a000127","content":"INbox zero\n"},{"_id":"5f1e2e1d89bffb03750000e4","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5332678,"position":1.953125,"parentId":null,"content":"# 参照"},{"_id":"5f1e2e4789bffb03750000e5","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5332763,"position":1,"parentId":"5f1e2e1d89bffb03750000e4","content":"参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00979OXC6/ref=oh_aui_d_detailpage_o06_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">レバレッジ・マネジメント [Kindle版] 本田 直之 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ARBMSQG/ref=oh_aui_d_detailpage_o02_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">先送りせずにすぐやる人に変わる方法&lt;先送りせずにすぐやる人に変わる方法&gt; (中経の文庫) [Kindle版] 佐々木 正悟 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00U787ONQ/ref=oh_aui_d_detailpage_o00_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法 [Kindle版] 金山 直志 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00RS6RBQ0/ref=oh_aui_d_detailpage_o01_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">実践! タイムマネジメント研修: より少ない時間で、より高い成果を出すために [Kindle版] 坂本 健 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00FE9I73Y/ref=oh_aui_d_detailpage_o03_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法 [Kindle版] 熊谷 正寿 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HFLKWR8/ref=oh_aui_d_detailpage_o05_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">「未来ノート」で道は開ける! [Kindle版] 渡邉幸義 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00EE5N1IK/ref=oh_aui_d_detailpage_o06_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">会社員のための究極のタスク管理 「君ならまかせて安心」と言われる仕事術  5つのコツで「時間」と「情報」は自由に使える! (impress QuickBooks) [Kindle版] 浜中省吾 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B009CTUGIQ/ref=oh_aui_d_detailpage_o05_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書) [Kindle版] 本田 直之 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00E4U62PO/ref=oh_aui_d_detailpage_o07_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス [Kindle版] 岡田斗司夫 FREEex (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00MY68DMA/ref=oh_aui_d_detailpage_o06_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">新版「続ける」技術 Forest2545新書 [Kindle版] 石田淳 (著)</a>\n\n参照:<a href=\"http://www.amazon.co.jp/gp/product/B009SXDINQ/ref=oh_aui_d_detailpage_o00_?ie=UTF8&psc=1\" target=\"_blank\">「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス) [Kindle版] 美崎 栄一郎 (著)</a>"},{"_id":"5e671463c0dd38828c000094","treeId":"5df5546bc51ca6d773000065","seq":5306567,"position":2,"parentId":null,"content":"CSS 編集しない\n<style>\nbody,h1, h2, h3, h4, p,.card h1, .card h2, .card h3, .card h4, .card h5, .card h6{font-family:'ヒラギノ角ゴ ProN','Hiragino Kaku Gothic ProN','メイリオ',Meiryo,'MS ゴシック','MS Gothic',HiraKakuProN-W3,'TakaoExゴシック' TakaoExGothic,'MotoyaLCedar','Droid Sans Japanese',sans-serif;letter-spacing:0.075em;}\n.card h1,.card h2,.card h3,.card h4 {font-size:24px;}\n</style>"}],"tree":{"_id":"5df5546bc51ca6d773000065","name":"Todoistの本","publicUrl":"todoist"}}